地デジアンテナ工事 全国最安値に挑戦!

材料費込みだから安心!一戸建てアンテナ工事費用

  • 緊急対応 お電話1本で即日工事も可能

    「せっかく引越ししたもののテレビが映らない!!」というお客様のSOSをよく耳にします。アンテナ工事は危険作業が伴い、施工スピードを決して競うものではございませんが、デザインアンテナ工事であれば30分から40分ほど、八木アンテナ工事であれば1時間前後で完了。BSCS 110度アンテナも設置するのであればプラス30分から1時間ほど。天候や物件の難易度によっても左右されますが、修理のご依頼も同様に、最短でお電話いただいたその日に工事も可能、迅速かつ丁寧がモットーです。

  • アンテナを長持ちさせる技術力

    魚の骨のような形の八木アンテナであれば、アンテナマストから屋根の四隅に向かって支線(ステンレス製のワイヤー)を4本張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置させております。その上で重要なポイントはアンテナから外壁に備わっているテレビ用の引き込み線まで延長した同軸ケーブルの耐候性と処理の仕方にあります。ケーブルには屋内用と屋外用の2種類があり、屋内用は紫外線や雨風にさらされると劣化もはやく、電波受信に悪影響を及ぼすことがあるのです。従って、当然のことではありますが、屋外では耐候性のある屋外用をきちんと用いて工事をしております。さらに、この延長した同軸ケーブルは引き込み線と接続するわけですが、電波障害にも強い圧着タイプのF型コネクタを使い、ジョイント部分には防水テープを施します。防水テープもただ巻きつけるだけでは、隙間が生まれ、そこから雨水が浸水してしまいます。雨水の流れを意識してぴっちりと巻く技術をあさひアンテナは磨いてきました。
    デザインアンテナで重要なポイントは、外壁にビスを打ち込み穴を開ける際、防水用の変性シリコンで穴をふさぐことが肝要です。ビス穴から浸水することは滅多にありませんが、建物の経年劣化によってビス穴に隙間ができてしまうこともあるため、丁寧な防水処理が必要になります。ちょっとしたことですが、細かな配慮の積み重ねがアンテナを長持ちさせることになります。あさひアンテナでは最高品質の工事を常に提供できるように細心の注意を払っております。

  • 外観を美しく魅せるセンス

    デザインアンテナあるいはBS/CS110度アンテナを設置する際、職人のセンスも重要です。もちろんお客様のご要望にお応えすることが最優先でありますが、「どこに何色のアンテナをとりつけたら良いのか分からない」という方がほとんどです。まず、各大手メーカーが足並みをそろえて製造している色はデザインアンテナなら白、黒、茶、ベージュの4色で、BS/CS110度アンテナなら白と黒の2色。無難なのは、表面積の大きい部分、つまり外壁に近い色を選び、大工さんが外壁に設けたテレビ用の引き込み線の近く、なるべく外壁の端のほうに設置することです。ときとして窓枠の色やベランダの手すりの色にデザインアンテナの色を合わせ、ワンポイントアクセントにするという上級者もいらっしゃいます。屋根裏やベランダの内側にアンテナを隠せる場合もございます。現場でとことんご相談させていただき、お客様と二人三脚で一つの「作品」を仕上げていくように努めております。

  • 身体能力に優れた職人たち

    アンテナ工事はとにかく高所危険作業がつきまといます。特に屋根上は滑りやすく、一つ判断を誤れば大きな事故につながるリスクをアンテナ工事職人は背負っています。そのような事情から、あさひアンテナは施工技術に始まりお客様マナーに至るまで、限界まで鍛えあげ、安全検査を繰り返し、数ヶ月あるいは1年ほど経験を積ませてから独り立ちさせています。いまでは皆3年以上の経験者ばかりになりました。危険作業がともなう肉体労働ですから高齢者にあらず、体重が重すぎず、身長も低すぎず、筋肉の発達した、いわゆる「痩せマッチョ」で20代から30代がメインです。ハシゴをなんども登り降りする体力があり、スリムな体型で屋根裏や天井裏に入ることが出来、配線をなるべく綺麗に処理するため、ある程度の身長がアンテナ工事には必要となるわけです。他社では断念した希望の取付け場所も、ご要望になるべくお応えすべく果敢に挑戦しております。

Step1お電話かメールにてお問い合わせ
弊社フリーダイヤルにお電話するか、無料web見積もりをクリックしてメールを送信。新しくアンテナを設置したい方、ケーブルテレビやフレッツテレビからのお切り替えの方、修理やメンテナンスの方、ご相談のみの方、お気軽にご連絡下さいませ。経験豊富な専門スタッフが詳しくご説明いたします。
Step2無料現地調査&お見積もり
お客様のご自宅にお伺いし、実際の設置場所での無料電波調査を行います。設置場所はご要望や立地条件、外観の見栄えと電波の強度とのバランスを踏まえながら職人がアドバイスを差し上げ、それから工事の方法を説明し、お見積金額をご提示させていただきます。なお、繁忙期は無料現地調査&お見積もりができない場合もございますので、お電話、あるいはメールにて概算のお見積もり金額をご提示させていただきます。
Step3ご契約
お見積もりの内容をご確認、ご了承をいただけましたら、実際に工事をする日程を決めていきます。もちろんその場で工事をすることも可能です。大規模な建物や、よほど特殊な立地条件でない限り、9割以上は即工事できるように、材料は常に車に積んでおります。
Step4工事完了まで
ご予約いただいた日程に訪問いたします。清潔感のある服装で、明るくご挨拶をして、言葉遣いにも注意を払いながら、お客様マナーを徹底しております。いかなる工事も基本的には悪天候でも電波を受信できるという基準で設置しておりますが、実際にテレビ端子まで電波が届いているかどうか、測定器を用いて計測したり、チャンネルの初期設定をしたり、最終確認を行います。これで工事は完了となります。
Step5お会計と保証書の進呈
工事完了後にお会計、それから8年間の無料保証書を手渡しております。顧客データと保証書は電子管理をしておりますので、万が一の紛失の場合もご安心いただけますが、念のため保管しておいていただければ幸いです。

※地デジとBS CS 110度アンテナを集合住宅に設置するものを「共聴アンテナ」といいます。

共聴アンテナ
デザインアンテナ設置が人気沸騰! 不動産管理会社からのご依頼も殺到中(主にオーナー様向け)

詳しい料金はこちら

共聴アンテナ 修理&部品交換「突然テレビが映らなくなった。私の部屋だけ。なぜ?」「入居者からすべてのお部屋でテレビが映らなくなったとクレームが…」

詳しくはこちら

フレッツテレビ&ひかりTVからアンテナへ。お切り替えの手順と費用

費用について

ご希望のアンテナ工事の代金の費用発生いたしますが、基本的にフレッツテレビやひかりTVからのお切り替え工事に関してはサービス(無料)となっております。

お電話でのご相談も大歓迎でございます。

0120-540-527にお問い合わせくださいませ。

お切り替えの手順

フレッツテレビやひかりTVからアンテナへお切り替えする際、インターネットや電話への影響はございませんので、テレビのみアンテナで視聴することが可能です。フレッツテレビであればNTT(0120-116116)に、ひかりTVであれば加入なさっている会社にお電話をして、念のため解約手数料を確認し、特に問題がなければアンテナの工事日を決めましょう。

注意事項としては、アンテナ工事をした直後からフレッツテレビ、あるいはひかりTVのサービスは利用できなくなります。ただし、ネットも電話も現状維持したまま、アンテナではテレビを視聴できるようになっておりますので、ご不便を感じるケースはほとんどございません。

もし、例えばフレッツ光からauひかり(あるいはソフトバンク光、ニューロ光など)に、インターネット回線をお切り替えなさりたい場合、先にアンテナ工事をしてアンテナでテレビを視聴できることを確認してから、auひかり(あるいはソフトバンク光、ニューロ光など)の工事をなさるのが間違いありません。

「フレッツテレビ」の仕組み

NTT東日本は、電波信号を光信号に変換して光ファイバーに放送波を乗せます。光信号に変換された放送波がお客様のご自宅に届いた時点で、ONU(光回線終端装置)を経由して再び元の電波信号の放送波に変換されONUの同軸端子から出力されます。つまりアンテナで受信する放送波と同じ質のものに元通り戻されるわけです。そのためアンテナに切り替えるということは、ONUの同軸端子から出ている同軸ケーブルを取り外し、アンテナと繋がっている同軸ケーブルに切り変える必要があります。ややこしいですが、CATVとは異なり、フレッツテレビの放送波はアンテナと同じ性質のものでありますから、テレビ配線(同軸ケーブル)を経由して複数のテレビ端子(丸い差込口)に放送波を流すことができるのです。

「ひかりTV」の仕組み

電波信号をIP信号に変換して放送波をお客様のご自宅に届けるのがひかりTVです。このIP信号はLAN配線を使ってセットトップボックス(STB)で受信し、AV信号に変換してテレビに映し出します。テレビ配線(同軸ケーブル)はAV信号を受信出来ませんので、フレッツテレビとは異なり、テレビ端子を使用してテレビを観ることができない仕組みになっています。フレッツテレビとひかりTVは、インターネットを使ってテレビを見るサービスということは共通していますが、似て非なる仕組みになっています。

CATV(ケーブルテレビ)からアンテナへ。お切り替えの手順と費用

費用について

ご希望のアンテナ工事の代金の費用は発生いたしますが、基本的にケーブルテレビからのお切り替え工事に関してはサービス(無料)となっております。

お電話でのご相談も大歓迎でございます。

0120-540-527にお問い合わせくださいませ。

ケーブルテレビにはテレビのみ加入しているお客様へ

すぐにアンテナ工事をしても特にお客様がご不便を感じる事はございません。その日からテレビを見ることが可能です。ケーブルテレビ会社に解約手数料や撤去日が確認でき、特に問題ないようでしたら、すぐにアンテナの工事日を決められます。

ケーブルテレビにはテレビもインターネットも電話も加入しているお客様へ

ケーブルテレビは、その仕組みとして、テレビもインターネットも電話も、テレビ配線(同軸ケーブル)を活用したサービスとなっております。現在ケーブルテレビでテレビを視聴なさっている方は、電柱から同軸ケーブルを引っ張ってきて、ご自宅の外壁から出ているテレビ配線と結ばれている状況だと思いますが、アンテナ工事をする際にその配線を断線しなくてはなりません。もし、テレビとインターネットと電話の配線が一本化されている場合、断線した時点でテレビもインターネットも電話も使用できなくなってしまいます。インターネットと電話が使えなくなっても良いお客様は、すぐにアンテナ工事をしても差し支えございませんが、そうでないお客様はインターネットと電話をどうなさるのか方向性を決めなくてはなりません。選択肢は主に4つ。

  • その1 インターネットと電話だけ光ファイバーに加入する
  • その2 インターネットと電話だけケーブルテレビを継続する
  • その3 電話をNTTなどの電話回線に戻しインターネットはモバイルWi-Fiや固定Wi-Fiルーターでまかなう
  • その4 固定電話は使わないので廃止しインターネットだけモバイルWi-Fiで賄う

ADSLにお切り替えされる方もいらっしゃいますし、例外もございますが、その1からその4までよくご質問される順番に並べてみました。

その1からその3まではそれぞれ工事が必要となる場合がございます。
その1のお客様はソフトバンク光、auひかり、フレッツ光、ニューロ光などの代理店にお電話で光ファイバーを申し込み、工事日を決めてからお問い合わせいただけるとスムーズです。光ファイバーの工事日の近くでアンテナ工事も行います。どちらのプロバイダーで光ファイバーを契約したらよいか、お分かりにならない方は弊社の相談窓口までお問い合わせ下さいませ。

その2のお客様はケーブルテレビのインターネットと電話の配線を、アンテナの引き込み線とは別配線にしてもらう工事が必要となる場合がございます。加入なさっているケーブルテレビ会社にお問い合わせをして、その工事日を決めてからお問い合わせいただけるとスムーズです。配線の分離工事日の近くでアンテナ工事も行います。例外として、配線がすでに分離している建物に関しては、配線の分離工事は必要ありません。すぐにアンテナ工事をしてもご不便を感じる事はないでしょう。

その3のお客様は加入なさりたい電話会社へお電話して、まず既存の電話番号をそのまま使用できるかどうか確認なさった方が無難です。NTTへの加入権をお持ちであればナンバーポータビリティーは可能です。10年以上前にケーブルテレビ会社が発行した電話番号であれば、電話番号を変更しなくてはならない場合もございます。いづれにせよ電話回線へのお切り替え工事日がを決めてから、お問い合わせいただけるとスムーズです。その工事日の近くでアンテナ工事もおこないます。

その4のお客様はすぐにアンテナの工事日を決めることが可能です。「ケーブルテレビにはテレビのみ加入しているお客様」と同様に、ケーブルテレビ会社に解約手数料や撤去日を確認し、特に問題ないようでしたら、すぐにアンテナの工事日を決められます。

新築のお客様に大人気なのが屋根裏(天井裏)設置工事です。建物の外観から地デジアンテナがまったく見えないため、美観的に最良の工事となります。女性でも軽々と持ち上げられるコンパクトサイズのデザインアンテナをがっちりと柱にビスを打ち込んで固定して、地震があっても角度がずれにくい工事をしております。屋根裏は生活空間ではないために、普段上がることはほとんどないと思いますが、「見えないところまで綺麗に」をモットーに、丁寧に施工しております。アンテナ本体はしっかりと電波レベルの強い電波塔に方向を向けてあります。断熱材の素材によっては電波レベルが著しく下がり、電波が良好な地域であっても設置できないことがあります。「悪天候でも映像が綺麗に映る」という基準値に達していましたら、設置させて頂きます。オプション料金などはかかりませんが、屋内にアンテナを隠すと多少は電波レベルが落ちますので、電波レベル増幅装置・ブースターを導入しなくてはならない場合がございます。現場の職人が高性能測定器を用いて電波レベルチェックをおこない、お客様にどういう工事になり、いくら金額がかかるのかをきちんと説明し、ご許可を頂いてから工事に入りますのでご安心下さいませ。工事方法は、ハウスメーカーが外壁の高い位置に設けてあるテレビ用引き込み線を使用せずに、屋内(屋根裏/天井裏)に備わっている分配器とアンテナを同軸ケーブルでダイレクトに接続します。あるいは電波が弱い場合は、アンテナとブースターを接続し、さらにブースターと分配器を接続して電波レベルをあげる工事をします。ブースター用の電源は分配器が設置されているスペース(屋根裏/天井裏)に、ハウスメーカーが作ってくださっている家がほとんどですが、電源がない場合は弊社の職人が作成致します。

BS放送とCS放送の電波は、ハイビジョン(2K)もスーパーハイビジョンも(4K/8K)も南南西の遥か上空に浮かぶ同じ人工衛星から受信します。地デジの電波とは異なり、障害物があると受信出来ないデリケートな電波になりますので、ベランダの内側に隠す場合はしっかりと周囲の障害物の確認が必要になります。庭木が伸びたり、葉が生い茂ったり、季節によっては障害物が増えることがありますので要注意です。それから、干した布団や洗濯物が障害物になることもあります。布団や洗濯物を干している最中は映像が乱れたり、まったく映らない症状が出る可能性があります。外側からはパラボナアンテナが見えない工事のメリット、デメリットを説明し、ご理解の上、工事を開始しておりますのでご安心くださいませ。もし、すぐ近くに新しい建物が建つ予定があれば職人に教えて頂けますと、より確度の高い工事ができますのでご協力をお願い致します。

「何色のデザインアンテナがおすすめですか?」とお電話口でのお問い合わせが多数ございますが、物件ごとによって外壁の色が異なりますので、あさひアンテナでは現場でお客様が色を選択できるように、一通りの材料をそろえて訪問しております。各アンテナメーカーは足並みをそろえて、需要の多い白、黒、茶、ベージュの4色を製造しております。写真の物件のように外壁が白であればアンテナの色を白にするのが綺麗に魅せるコツです。デザインアンテナをワンポイントアクセントにして、茶の壁面に合わせてアンテナも茶にするという手もありますが、白い壁面の面積が小さいので白に合わせたほうがこちらの物件は綺麗に見えると判断した次第です。また障害物が少ない場所に設置するのがセオリーですから、外壁のなるべく高所に設置してあります。ピタッと外壁に張り付いて、外観の中にナチュラルにとけこんでいる印象を与えますね。

アンテナのすぐ近くにあるテレビ用の引き込み線と、白い外壁にピッチリと這わせた白い同軸ケーブルを接続して、配線そのものを極限まで目立たたなくしております。ちなみに配線は白と黒の2色から現場で選ぶことが可能です。高所で配線処理を綺麗におこなうことは意外と職人にとっては負担の大きい作業なのです。危険作業が伴いますが、手抜かりなく綺麗に工事させて頂きます。それからテレビ用の引き込み線は9割以上の場合、新築するときに大工さんがドリルで外壁に穴を開けて作成済みでございます。極まれにテレビ用の引き込み線がない物件もございますが、あさひアンテナの職人が作成可能ですのでご安心くださいませ。
アンテナ取り付けは時間と労力というコストを払えば素人の方でもできますが、失敗することも多いのです。最安値クラスで、経験豊富な職人技で美しく取り付けて見ませんか?

職人は現場付近に到着すると、近所のアンテナがどの方角に向いている確認し、おおよその電波塔の位置に見当をつけておきます。すると、お客様と出会ってから、即座に「このあたりでしたら設置できそうです」とご提案を差し上げることができ、工事もスムーズになります。さて、ご家族以外のどなたかが訪問するのは基本的に表玄関になりますので、表玄関側からアンテナを見えにくくするというご要望もございます。電波塔の方向が表玄関ではなかったので反対側の軒下にデザインアンテナを設置いたしました。テレビ用の引き込み線はアンテナ本体の裏側のほう、すぐ近くにあり、極力短く目立たたないように配慮いたしました。壁の色と同系色の色で設置するのが基本的なセオリーなので、ベージュを取り付けました。

黒い外壁に設置するデザインアンテナを選ぶとき、ワンポイントアクセントとしてオシャレに白をつける方もいらっしゃいますが、そのセンスの高さには恐れいります。しかし、一般には黒をつける方が多いです。黒い外壁に黒いデザインアンテナは一番目立ちません。お客様は黒と茶でかなり悩んでいらっしゃった様子ですが、実際に両方の色を取り出して外壁に合わせてみて、「黒だね!」となりました。同軸ケーブルを黒にした理由はもともと備わっていた引き込み線が黒かったからです。軒の裏が白いので、白い同軸ケーブルを使用するという選択もございます。お客様とご相談の上、許可を頂いてから施工を開始致しました。

超美麗高画質を楽しむための4K 8K対応BS CS110度アンテナではありますが、従来の2Kにも対応しているオールマイティーなものをすべてのご家庭に提供致しております。南西方向(東経110度)に角度をとるのは、ボルネオ島の遥か上空に浮いている衛星からデータを受信する仕組みになっているからです。衛星からの電波は障害物にさえぎられてしまうと受信できない性質のため、電波方向にアパートや一戸建てが新築されたり、庭木が伸びたり葉が茂ったりして、障害物とならないか念入りに確認をおこなっております。またパラボナアンテナの色が「白」であるのは、太陽熱を吸収しにくく「黒」よりは劣化しにくいと言われているからです。9割以上の物件に「白」が取付けられているという事情です。あさひアンテナではいかなる工事にも対応できるよう「黒」のご用意もございます。ご希望であれば、お問い合わせを頂けましたら幸いです。

写真の物件はアンテナ用のポールをハウスメーカーが設置している物件に取り付けた施工例です。そのため、ワイヤーを屋根上にはりめぐらさず、スッキリととりつけられています。その名も「スッキリポール」という部材で、ヘーベルハウスに比較的多く見られます。八木アンテナ本体から出ている配線と、2K 4K 8K対応BS CS 110度アンテナ本体から出ている配線を、混合器あるいは混合ブースターを使用して1本にまとめます。
1本にまとめた配線を外壁に設置してあるテレビ用の引き込み線と接続すれば、天井裏などに備わっている分配器を通じて各お部屋のテレビ端子に地上波と2K 4K 8KのBS放送とCS放送の電波が行き渡るようになります。築年数おおよそ10年~15年以内であれば、4K 8Kに対応したS5CFB配線が壁のなかに備わっているので、配線工事は必要ありません。15年以上であっても配線工事の必要がない場合もありますが、その物件にどんな配線が導入されているか次第になります。4K 8Kは2Kよりも高い周波数帯(3224MHz)で伝送されるため、配線の交換に加えて、テレビ端子の交換が必要になることがあります。気になる方はあらかじめハウスメーカーに確認しておいて頂けると、お電話による弊社の見積りの精度があがります。もちろん4K 8K放送に対応しないコストをおさえた工事も可能です。

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。