さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方へでテレビアンテナ工事をお考えの方へ

あさひアンテナではさいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方へでの工事実績多数。
さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方へでアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。

当あさひアンテナでは、さいたま市西区での工事実績も多数ございます。さいたま市西区でアンテナ工事でお困りの方は、ぜひ、あさひアンテナにお任せ下さい。 さいたま市西区は、文字通りさいたま市の西に位置する区です。推計人口89,783人(2018年10月1日現在)で、世帯数は約37,537世帯になります。西区の北西部、区のほぼ三分の一には関東ローム層からなる大宮台地が広がり、そのほとんどは畑などの農地になっています。残りの三分の二は荒川低地になり、田んぼが多くなっております。全体的に、のどかな田園風景が広がる穏やかな地域です。 近年になってJR西大宮駅ができたことで、最近では駅前を中心に、高層マンションや一戸建て住宅、商業施設などの建設が急速に進んでいます。また駅の近くには、埼玉県を本拠地に置くサッカーチーム、大宮アルティージャの練習場であるオレンジキューブがあり、サッカーファンには有名な地域にもなっています。 地デジアンテナの受信状況として、2018年現在では、東京スカイツリーからの電波が届くエリア内に含まれ、また浦和市にある浦和局からの電波が届くエリアにもカバーされるため、電波状況はいたって良好です。また西大宮駅ができて以降、その周辺に瀟洒なマンションや新居を構える方が増えていることもあって、近年ではデザインアンテナを希望されるケースが多くなっております。 当あさひアンテナには八木式アンテナ、デザインアンテナともに多数の工事実績がございます。 デザインアンテナでは機能とデザイン性の両立を求めるお客様のご要望にお応えするため、主要機種として、国産DXアンテナ社製、20素子相当で厚さ4.9cm、大きさは9cm×22cmと、最新モデルで業界最小クラスのデザインアンテナをご用意しております。アンテナ本体のカラーバリエーションにも、オフホワイト、ライトブラウン、ブラックブラウン、ブラックの四種類がございますので、どのような外壁にもマッチするデザインアンテナの施工が可能です。 もちろん昔ながらの八木式アンテナで、デザイン性より確実な電波の受信をお求めの方、工費を安く済ませたい方にもご対応いたしますので、さいたま市西区でのアンテナ工事に関しては、当あさひアンテナに、お電話またはメールでご相談ください。

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方への方でアンテナ工事に関するよくある質問

Q

東京MXは受信できますか?

A

はい、さいたま市西区はほぼ受信可能エリアになります。ただ、最近は西大宮駅を中心にマンションの建設が増えているため、高層マンションの近くにあるご自宅では電波障害が発生する、またアンテナの種類や取り付け位置にとっては受信できる電波が弱まる可能性もございます。当あさひアンテナでは、さいたま市西区でのアンテナ取り付け工事に際して、高性能の電波測定器を使い、電波が微弱な場合はアンテナブースターを設置するなどして、お客様のご自宅の状況に合わせた、最善の工事をご提案させていただきます。

Q

テレビ埼玉は受信できますか?

A

はい。さいたま市西区は、テレビ埼玉の電波を発信する浦和局(平野原送信所)に近く、ほぼ全域に渡って受信可能なエリアです。東京スカイツリーとは電波の来る方角が違うため、スカイツリーからと浦和局から、双方の電波を受信するにはアンテナ設置に工夫が必要になります。スカイツリーからの電波が、都内の高層ビルなどに当たって反射した「反射波」と呼ばれる電波を利用したり、アンテナの設置に微調整を施したりすることで、双方すべてのチャンネルを受信することも十分に可能です。ただ周辺環境やアンテナの種類、取り付ける場所によっては受信できる電波が弱くなる場合もあり、すべての局の受信を可能にするためには、アンテナの種類や設置位置などについて、お客様のご希望に完全には沿えなくなるケースもございます。その場合でも、当あさひアンテナでは十分なアンテナ受信感度を保ちつつ、可能な限りご要望に近い工事をご提案いたします。

Q

地デジ放送の画面が乱れるのですが、すぐ直せますか?

A

地デジ放送のテレビ画面が乱れ、画面に横線や四角いノイズが入るなどの状態は、ブロックノイズといい、地デジアンテナが電波をうまく受信できていないことで起こります。また珍しいケースですが、周囲の電波状態がよすぎて、アンテナの受信する電波が強力すぎる場合も、画面の乱れなどの原因になることがあります。
これまで普通に映っていた地デジ放送に突然、画面の乱れが生じたのであれば、原因は周辺の電波状態が悪化したか、アンテナ本体やアンテナ線などの機材にトラブルが発生し、アンテナからテレビに十分な電波が届かなくなったことが考えられます。
また単純にテレビ本体の不調、テレビにアンテナ線を接続する部分の接触が悪い、といった可能性もあります。まずはご自宅で、テレビの電源を切り、コンセントを抜いた状態で10秒程度待ち、その後、あらためてコンセントを差し電源を入れるという、テレビ本体のリセットを試してください。テレビの型番によっては、リモコンボタンを長押しするなど、独自のリセット方法がある場合もあります。
それでも回復しない場合は、周辺の電波状態か、アンテナ本体、アンテナ関連の機器に問題が出たと考えられます。
まず周辺の電波状態ですが、ご自宅の近くに高層マンションなどが建つなどして、これまでご自宅に届いていた電波が遮断され、受信感度が低下するケースがあります。特にさいたま市西区などの、急激な再開発が進んでいる地域ではよく起こりうる事態です。
またアンテナまわりの不調には、風雨などの影響でアンテナの位置がずれる、倒れるなどして電波が受信できなくなる。アンテナ線や分配器などの機器や、アンテナ線との接続部分の劣化などの原因が考えられます。この場合は、プロの業者によるアンテナの位置や角度の修正、アンテナや機器の修理や交換といった作業が必要となります。
当あさひアンテナでは、テレビ画面の乱れに関してフリーダイヤルでご相談いただければ、お電話口にて、まずテレビ本体などの簡単なトラブルだった場合に、ご自宅で可能な対応をお伝えいたします。電話のご説明で画面の乱れが直ったときは、料金はいただきませんのでお気軽にご連絡ください。ご相談の結果、原因がプロの職人でないと対応できないアンテナトラブルであると判明したときは、即日で職人が現地に駆けつけ、最短10分程度の現地調査でトラブルの原因を特定し、必要な工事と見積もり価格をご提示いたします。
お客様が弊社の説明と見積価格にご納得いただき、正式に工事の契約をされるまでは、職人が勝手に工事を進めることは決してございませんし、料金も1円たりとも発生いたしません。また工事後に、見積価格とば別の料金が加算されることも絶対にございませんので、テレビ画面の乱れが発生してお困りの際は、当あさひアンテナにご相談いただければ幸いです。

Q

急にテレビが映らなくなり、画面に「e201」「e202」「e203」といった記号が出ているのですが。

A

アンテナに接続されているテレビで、テレビ番組が映らなくなったとき、画面に表示される「e201」「e202」「e203」は、テレビが映らなくなった原因を示すエラーコードです。この三種類のほかにもさまざまなエラーコードはありますが、「e201」「e202」「e203」は、どれもテレビが受信する電波状態に問題が出ていることを示すエラーコードです。
まず「e201」は、アンテナが受信している電波レベルが低下し、番組が映らなくなったことを示すエラーコードです。特に衛星放送であるBS、CS放送では、豪雨や大雪など悪天候の影響で電波が乱れやすくなっています。そのためBS/CSアンテナが十分な電波を受信できなくなったときに、このコードが表示されることが多くなります。悪天候による受信不良であれば、天候の回復によって自動的に復旧します。
「e202」は、テレビにまったく電波が届いていないことを示すエラーコードです。原因としては、アンテナが倒れるなどアンテナ本体のトラブル、アンテナ線そのものや接触部の劣化、アンテナブースター(増幅器)や分配器など機器の故障が考えられます、また、単純にテレビ本体や、アンテナとテレビの間にあるハードディスクレコーダーなどの機器と、アンテナ線との接続が外れている、接触不良などの可能性もあるので、まずテレビなどに接続されたアンテナ線を確認してみてください。
「e203」は、該当するチャンネルの放送局が放送を休止している際に出るエラーコードです。原因としては、放送局のメンテナンスやトラブルなどで放送を休止していることが考えられます。この場合は、該当するテレビ局以外のチャンネルは特に異常なく映ることになります。また、ときにアンテナや機器にトラブルが発生した場合にも、このコードが表示されるケースがあります。
これら三種類のエラーコードが表示された際は、まずテレビ画面が乱れた場合と同じく、テレビのリセットや、テレビやレコーダーなどと、アンテナ線との接続部分を確認し、汚れを除去してしっかり接続し直すなどしてください。それでも回復しない場合は、アンテナや機器のどこかに故障が発生している可能性が高くなります。
テレビにこれらのエラーコードが表示されたときも、当あさひアンテナにご一報くだされば、画面が乱れる場合と同じく、まずお電話で考えられる限りの原因と対策をお伝えします。それでも解決しない場合は、弊社の職人が即日で現地に駆けつけ、早急に故障の原因を特定して、修理に必要な工事と見積もり価格をご提示いたします。
当あさひアンテナでは、最初にご提示した見積もり額以外の料金は一切かかりません。またどのような工事であっても、必要な作業のご説明や見積もり価格をお客様に納得していただき、正式に契約を締結しない限りは作業を始めませんし、料金も発生いたしません。工事後のアフターフォロー体制も十分なものを用意しておりますので、テレビやアンテナにトラブルが発生したと思われる際は、どのような事態であってもご遠慮なくフリーダイヤルでお電話ください。

Q

さいたま市西区の家に立てていたアンテナが倒れてしまったのですが。

A

施工技術の高いアンテナ工事業者が高所に八木式アンテナを立てる際は、丁寧な施工で堅牢なアンテナを立てるため、そう簡単に倒れるものではございません。ただ、主に屋根の上に立てる八木式アンテナでは風雨などによる経年劣化が避けられません。八木式アンテナの寿命は平均十年程度といわれ、立ててから年月が経過して老朽化した八木式アンテナでは、強風などで倒れるリスクが高まります。また記録的に激しい台風など、人間の予想を超える自然現象の前では、どれだけ頑丈に立てたアンテナでも倒れることもございます。
電波状態が良好な場所では、倒れたアンテナでも問題なく電波を受信できる場合もありますが、倒れたままのアンテナを放置すると、屋根から落ちて物損や人身事故の危険性もあるため、早急なアンテナ修理や交換が必要になります。
さいたま市西区で、突然ご自宅のアンテナが倒れて、このままではテレビが観られない上に、アンテナが屋根から落ちる危険もある、とお困りの際は、すぐに当あさひアンテナへとご連絡ください。弊社では対応区域としてさいたま市西区の全域をカバーし、ご連絡から最短即日でアンテナ修理にお伺いし、急を要するお客様のためには、夜間工事にも対応いたします。
八木式アンテナが倒れたケースでは、倒れたアンテナを修理して再設置することも可能ですが、その場合、アンテナ本体の老朽化や倒れた際の衝撃などでふたたびアンテナが故障する危険性が高まります。当あさひアンテナでは、新しい八木式アンテナの設置を、国産DXアンテナ社製の最新式、軽量、耐水性や対風速性の高いアンテナ本体価格を含む基本料金15000円からでお引き受けしております。
弊社では八木式アンテナを設置する際に、熟練の職人がステンレスの支線を計8本用いてバランスよくアンテナを固定する工法を取り、堅牢なアンテナの設置をお約束いたします。さらに施工後は、八木式アンテナの平均寿命とほぼ同じ、業界最長の10年間アフターフォローもご用意しております。新しいアンテナに交換する費用と、アンテナを修理する費用にほとんど差はありませんので、八木式アンテナのトラブルの際は、新品アンテナへの交換をご検討いただければと思います。
また八木式アンテナのトラブルを機に、平面型で壁に設置するため風雨などの影響を受けにくい、デザインアンテナに交換する方法もございます。デザインアンテナは壁面のほか、屋根裏に設置するという方法もあり、自然現象による老朽化を格段に軽減することができます。当あさひアンテナでは、デザインアンテナの設置を、やはり国産DXアンテナ社製の最新モデルを4種類のカラーバリエーションでご用意し、屋根裏への施工も含めて、基本料金20000円からでお引き受けしております。
ただ、デザインアンテナは八木式アンテナに比べて設置場所に制約が出るため、現地の電波状態によっては十分な電波を受信できず、どうしても設置できない場合もございます。ただ弊社では、現場経験の豊富な職人が高性能な電波測定器を使って、確実に電波が受信できる場所を特定し、可能な限りお客様のご要望にお応えできるよう全力を尽くします。
また風雨や雪、雹、雷、隕石などの自然現象によってアンテナが損壊した場合は、火災保険で修理費が保証されるケースがございます。当あさひアンテナでは、アンテナ修理だけでなく、火災保険でアンテナ修理費が補償されるかといったご相談も受け付けております。弊社では、アンテナ修理の施工前と施工後の写真など、補償を受けるために保険会社への提出が必要な書類をすべてご用意し、保険会社との交渉についても全力でサポートさせていただきます。もし強風や降雪などの自然現象でアンテナにトラブルが起こったときは、アンテナ本体の修理から保険会社への対応まで、どんなお悩みに関しても、当あさひアンテナのフリーダイヤルにご相談ください。

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方へについてもっと知りたい
これからお引越しを考えている方

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方へてどんなところ??

さいたま市西区といえば、これまでは区の三分の一を占める大宮台地の畑や、荒川低地に広がる田んぼなど、農耕地帯のイメージが強い地域でした、しかし2009年にJR川越線の西大宮駅ができたことで、都心のベッドタウンとして注目されることになり、高層マンションや一戸建て住宅などの建設が進んでいます。埼玉県はサッカーチーム、大宮アルティージャの本拠地であるため、県内ではサッカー人気が強く、西区はその練習場であるオレンジキューブがある区としても注目されています。
区内に荒川が流れていることもあり、川沿いには西遊馬公園があり、区民の憩いの場となっています。西大宮駅の完成後と、近年になって住宅地として発展してきたため、自然も豊かで治安もよく、夏になれば川遊びやバーベキュー、子供たちの昆虫採集が楽しめる、いわゆる「閑静な住宅街」という形容がぴったりの区です。
都内へのアクセスも比較的、楽な地域であり、駅周辺はまだ開発途中であるため全体的に家賃が安くなっています。反面、まだ駅付近にある大型ショッピングセンターのほかに、スーパーや飲食店などの商業施設が少ないという難点もあります。しかし開発は日に日に進んでおり、徐々にさまざまな店舗や娯楽施設なども増えています。東京近隣に引越しを考えている方には注目の区だといえるでしょう。

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方への場所

西区はさいたま市の最西部にあり、さいたま市内では北区、大宮区、中央区、桜区に隣接しています。市外では神尾氏、川越市、ふじみ野市、富士見市に接しています。

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方への鉄道路線

さいたま市西区の鉄道路線
JR川越線

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方への主要道路

さいたま市西区の主要道路
県道57号線 国道16号線 西大宮バイパス 県道2号線

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方へ出身の芸能人

さいたま市西区の有名人では、プロレスラー、格闘家である高田延彦さんの奥さんとしても知られる女優の向井亜紀さん。阪神タイガース、近鉄バファローズ、楽天ゴールデンイーグルスなどに所属した元プロ野球選手で、引退後は監督やコーチを務める星野おさむさん。現役力士の最重量記録を更新した巨体で知られる元力士で、現在はアメリカ、ロサンゼルスでタレント活動を行っている山本山龍太さん(出生地は東京都江東区亀戸)といった方々がいらっしゃいます。

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方へ町域別対応エリア

ア行

飯田(イイダ)、飯田新田(イイダシンデン)、植田谷本(ウエタヤホン)、植田谷本村新田(ウエタヤホンムラシンデン)、内野本郷(ウチノホンゴウ)

サ行

指扇(サシオウギ)、指扇領辻(サシオウギリョウツジ)、指扇領別所(サシオウギリョウベッショ)、佐知川(サヂカワ)、三条町(サンジョウマチ)、島根(シマネ)、昭和(ショウワ)、清河寺(セイガンジ)

タ行

高木(タカギ)、塚本(ツカモト)、塚本町1(ツカモトチョウ1)、塚本町2(ツカモトチョウ2)、塚本町3(ツカモトチョウ3)、土屋(ツチヤ)

ナ行

中釘(ナカクギ)、中野林(ナカノバヤシ)、西遊馬(ニシアスマ)、西新井(ニシアライ)、西大宮1(ニシオオミヤ1)、西大宮2(ニシオオミヤ2)、西大宮3(ニシオオミヤ3)、西大宮4(ニシオオミヤ4)

ハ行

平方領々家(ヒラカタリョウリョウケ)、二ツ宮(フタツミヤ)、プラザ(プラザ)、宝来(ホウライ)

マ行

水判土(ミズハタ)、峰岸(ミネギシ)、三橋5(ミハシ5)、三橋6(ミハシ6)、宮前町(ミヤマエチョウ)

ヤ行

湯木町1(ユギチョウ1)、湯木町2(ユギチョウ2)

さいたま市西区でテレビアンテナ工事をお考えの方への施工事例

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。