世田谷区でテレビアンテナ工事をお考えの方へ

あさひアンテナでは世田谷区での工事実績多数。
世田谷区でアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。

世田谷区は人口900,095人(平成30年3月1日)世帯数472,859世帯。世田谷区の人口、世帯数とも23区の中で第1位。23区の中では大田区に次いで2番目の大きさがあります。あさひアンテナでは世田谷区でのアンテナ工事実績が多数ございます。 アナログ放送時代は電波状況があまり良くないエリアもあり、共同アンテナ(ケーブルテレビやフレッツテレビ)などでテレビを視聴していた場所もございますが、地デジ放送(スカイツリー)に切り替わり、非常に電波状況が良くなったエリアです。屋根の上にアンテナを設置する工事だけではなく、お家の外壁に取り付けるデザインアンテナの工事が出来るエリアです。世田谷区で新築の物件をご購入されたお客様の約8割の方がデザインアンテナの工事をご希望されます。白、茶色、ベージュ、黒の4色から外壁の色に合わせてお選びする事が出来ます。 最近では太陽光発電を屋根にびっしり載せたいからデザインアンテナを設置したい、屋根を塗り替えるからアンテナを外してデザインアンテナにしたいと言うお客様も非常に多くなりました。さらに、世田谷区は周辺環境や建物の構造にもよりますが、アンテナを屋根上に設置するのでも無く、デザインアンテナを外壁に取り付けるのでも無く、アンテナを屋根裏に設置する事が出来るエリアです。 外からは全くテレビアンテナが取り付けている様に見えないので、外観もスッキリしてオススメのアンテナ取り付け方法です。 屋根裏で電波が取れるかどうか、高性能測定器を使い無料で電波調査致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

世田谷区の方でアンテナ工事に関するよくある質問

Q

東京MXは映りますか?

A

ほぼ受信できるエリアです。通常の民間放送より電波は弱いですが、多くのお家で受信が出来ています。ただし、周辺環境やアンテナの取り付け位置によっては微弱な電波になってしまう場合もございますので、高性能測定器を使い、お客様のお家で最良の地デジ電波を取得致します。

Q

テレビ神奈川は映りますか?

A

ほぼ受信できるエリアです。基本的には世田谷区の場合はスカイツリーから電波を取得しますので、TVKがある鶴見区の三ッ池公園とは向きが違いますが、反射波やアンテナの角度を調整して受信できるように工事致します。ただしどこのエリアでも共通して言えますが、周辺環境( 大型のマンションや商業ビル、竹林など)や、アンテナの取り付け位置によっては電波が弱くなってしまう場合がございます。アンテナをもう1本追加したり、高性能アンテナを利用したり改善策はございますので、現在テレビ神奈川が映っていない方でもお気軽にお問い合わせ下さい。

Q

世田谷区の方でテレビの映りが悪い。修理したい方。

A

テレビの画面が固まったり、四角いモザイクがチラチラ出てきたり、この症状はブロックノイズといい、電波状況が低下しています。アンテナの向きを変えたりする必要がございます。地デジの電波にはテレビで確認が出来るレベル以外に、電波の品質がございます。電波の品質はテレビの画面では確認する事が出来ず、専門の測定器ではないと確認出来ません。きちんと電波のレベルと品質を確認し最善の位置にアンテナを設置しないとこの様な症状が出てしまう事がございます。あさひアンテナでは高性能測定器を使用し、アンテナ専門の職人が熟練の技で工事致しますのでお任せ下さい。

Q

世田谷区で画面にE201、E202、E203の文字が出ている

A

E201、E202、E203などの画面が出ている時は、地デジの電波がテレビまで届いていない可能性が高いです。まずはテレビの後ろの配線が抜けていないか、緩んでいないか確認して下さい。その時に配線の芯が曲がっていないかも確認して下さい。最後にチャンネルスキャンをしても映らない場合は、アンテナに問題があります。特に多いのが、アンテナからの配線と、お家から外に出ている配線を繋ぐ部分に水が溜まり、ショートしてテレビまで電波が届かなくなっている事が多いです。
アンテナ工事を専門でやっている業者ならきちんとここの防水処理を行っていますが、たまにしか工事をしない家電量販店の職人や、地デジ移行の時に地方から応援でアンテナ工事をしていた電気屋さんはきちんと防水処理を行っていない場合が多いです。あさひアンテナでは工事に自信がありますので、お客様に安心して頂く為工事保証はアンテナ工事業界最長の10年間致します。

Q

世田谷区で引越しをしてアンテナが設置してあるのに地デジが映らない

A

アンテナが設置してあるのに、テレビを繋いでも映らないんですけど...
この様なお問い合わせが多数ございます。前の所有者がアンテナを設置しているのにケーブルテレビやフレッツ光でテレビを視聴していた場合、地デジの工事をしていない方が多いです。この場合アンテナは古いと思いますので、一度撤去をし、新規にアンテナを取り付ける事をお勧めいたします。昔のアンテナは鉄のワイヤーを使っていて、錆びやすく切れやすいです。今はステンレスのワイヤーを使っていてアンテナ本体も錆びにくく丈夫な物になっています。
お客様のご要望に合った工事が出来ますので、一時的な仮住まいの方や、費用を出来るだけ抑えたい方には、地デジアンテナの追加工事も可能です。

Q

世田谷区でアンテナが倒れた

A

2次災害の恐れがございますので、まずはご連絡下さい。早急に対応いたします。
また自然災害の場合は、火災保険が適用出来る場合がございますので、ご相談下さい。
強風や、台風、大雪の後にアンテナが倒れたとお問い合わせを頂く事がございますが、きちんと施工をしていればアンテナは倒れません。(あさひアンテナは倒壊件数0件)簡単に設置してあるように見えますが、蹴っても動かないぐらいがっちり設置してあるんです...
また、大雪の時にアンテナが倒れたり、配線が抜けてしまったり、きちんと雪対策や、夏対策(夏の屋根は非常に暑く配線の劣化を防ぐ施工)を行っていないといけません。工事に自信がありますので、あさひアンテナでは工事保証を業界最長の8年間とさせて頂いております。

世田谷区についてもっと知りたい
これからお引越しを考えている方

世田谷区てどんなところ??

成城、深沢、等々力、田園調布、尾山台などセレブの方々が住んでいる高級住宅地が有名です。23区で人口が1番多いだけあり、緑や公園も多くファミリー層にも人気があり、下北沢、自由が丘、三軒茶屋など若者に人気のエリアもございます。
世田谷区には「風景づくり条例」があり、魅力ある風景を保全し、また新たに創りだしながら、地域の個性や価値を高めていく取り組みがございます。
お洒落なものと素朴なもの、新しいものと古いもの、緑と都会が共存し、調和して息づくまちです。

世田谷区の場所

東京23区の南西部にあり、北側は杉並区、三鷹市、西側は狛江市、調布市、東側は渋谷区、目黒区、南側は大田区に隣接し、多摩川をはさんで神奈川県の川崎市と向かい合っている場所です。

世田谷区の鉄道路線

小田急線、東急世田谷線、京王線、京王井の頭線、東急田園都市線、東急目黒線、東急大井町線が走っています。また、三軒茶屋駅、二子玉川駅、下北沢など多くの駅もございます。

世田谷区の主要道路

環七、環八、目黒通り、世田谷通り、甲州街道や国道246号線などの幹線道路の他に、首都高速や東名高速、中央自動車道なども通っています。

世田谷区出身の芸能人

みのもんた
木梨憲武
堺正章
えなりかずき
やくみつる
小池栄子
神田沙也加
ほしのあき

世田谷区町域別対応エリア

ア行

赤堤(アカツツミ)、池尻(イケジリ)、宇奈根(ウナネ)、梅丘(ウメガオカ)、大蔵(オオクラ)、大原(オオハラ)、岡本(オカモト)、奥沢(オクサワ)、尾山台(オヤマダイ)

カ行

粕谷(カスヤ)、鎌田(カマタ)、上馬(カミウマ)、上北沢(カミキタザワ)、上祖師谷(カミソシガヤ)、上野毛(カミノゲ)、上用賀(カミヨウガ)、北烏山(キタカラスヤマ)、北沢(キタザワ)、喜多見(キタミ)、砧(キヌタ)、砧公園(キヌタコウエン)、給田(キュウデン)、経堂(キョウドウ)、駒沢(コマザワ)、駒沢公園(コマザワコウエン)、豪徳寺(ゴウトクジ)

サ行

桜(サクラ)、桜丘(サクラガオカ)、桜新町(サクラシンマチ)、桜上水(サクラジョウスイ)、三軒茶屋(サンゲンヂャヤ)下馬(シモウマ)、新町(シンマチ)、成城(セイジョウ)、瀬田(セタ)、世田谷(セタガヤ)、祖師谷(ソシガヤ)

タ行

太子堂(タイシドウ)、玉川(タマガワ)、玉川台(タマガワダイ)、玉川田園調布(タマガワデンエンチョウフ)、玉堤(タマヅツミ)、代沢(ダイザワ)、代田(ダイタ)、千歳台(チトセダイ)、弦巻(ツルマキ)、等々力(トドロキ)

ナ行

中町(ナカマチ)、野毛(ノゲ)、野沢(ノザワ)

ハ行

八幡山(ハチマンヤマ)、羽根木(ハネギ)、東玉川(ヒガシタマガワ)、深沢(フカサワ)、船橋(フナバシ)

マ行

松原(マツバラ)、三宿(ミシュク)、南烏山(ミナミカラスヤマ)、宮坂(ミヤサカ)

ヤ行

用賀(ヨウガ)

ワ行

若林(ワカバヤシ)

世田谷区の施工事例

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。