八王子市でテレビアンテナ工事をお考えの方へ

あさひアンテナでは八王子市での工事実績多数。
八王子市でアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。

八王子市は、人口562,036人、男性281,419人、女性280,617人(平成30年3月現在)で、東京都内では6番目に人口の多い市区町村です。  八王子市周辺には23の大学等があり、約11万人もの学生が学ぶ、全国有数の学園都市です。 地デジ電波の受信状況としては、アナログ放送(東京タワーからの電波)から地デジ放送(スカイツリーからの電波)に切替わり、電波の良くなったエリアです。屋根の上に設置する八木式アンテナ(魚の骨のような形状の物)だけでなく、壁面に取付けられるデザインアンテナでも受信が出来るようになりました。今では、あさひアンテナにご注文いただくお客様の8割が、このデザインアンテナをご希望されています。  八王子市は、東京スカイツリーもしくは小仏城山送信塔や八王子送信塔からの電波を受信してテレビを視聴します。八王子市は面積が広く、周りに山々があるため、場所によって電波の強弱があります。そのため、アンテナ設置前にしっかりと電波を測定する必要があります。あさひアンテナでは、現状の電波状況をお客様にお伝えしたうえで、アンテナ設置の可否も含め、しっかりとお打合せのうえで施工させていただきますので、安心してお任せいただけるものと思います。

八王子市の方でアンテナ工事に関するよくある質問

Q

東京MXは映りますか?

A

受信できることの多いエリアです。スカイツリー以外にも、小仏城山局や八王子局からも東京MXの電波が送信されていますので、受信しやすいエリアといえます。
現地にて電波調査のうえ、出来る限りお客様のご希望に沿った工事を致しますので、お気軽にお問い合わせください。

その他の地方チャンネル(テレビ埼玉、千葉テレビ、神奈川テレビ)は映りますか?
東京MX以外の地方チャンネル(地方局)は、全てスカイツリー以外からの電波送信塔によって、送信されています。そのため、東京MX以外の地方局もご覧になりたい場合は、基本的には地方局用としてもう一つ地デジUHFアンテナを設置する必要がございます。ただ、ご自宅の位置やアンテナの取付方向によっては、地デジUHFアンテナが一つだけでも受信できる場合もございますので、現地にて電波測定のうえ、ご提案させていただければと存じます。

Q

八王子市の方でテレビの映りが悪い。修理したい方

A

地デジUHFアンテナやBSアンテナなどの受信レベルが弱い場合、テレビ画面に四角い点のようなものが入ったり、画面がフリーズしてしまったりするなどの、ブロックノイズという不具合が生じます。アンテナの受信レベルが弱くなってしまうのには色々な原因が考えられます。
あさひアンテナでは、専門知識を持った職人が専門の機器を使って原因を調査し、解決策をご提案させていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください。
まったく映らなくなってしまった場合でも、同様に修理修繕ができますので、お客様のご予算ご希望に合わせてご提案させていただきます。

Q

八王子市に引越しをして、テレビを設置したのに映らないという方

A

新築物件、中古物件に関わらず、引っ越し後にテレビを設置したが映らないという方は、まずはそちらの物件に地デジUHFアンテナが設置されているのかをご確認ください。屋根上、もしくは壁面に設置されていることが多いです。
新築物件でしたら、施主様がアンテナ工事業者もしくは住宅を建てたハウスメーカー(工務店)などに地デジUHFアンテナ工事をご依頼されない限り、基本的には設置されていません。
中古物件の場合は、前の入居者のかたが設置されている場合がございます。地デジUHFアンテナが設置されているのに映らないという物件の場合は、直前の視聴方法がケーブルテレビやフレッツテレビだった可能性があります。この場合は、地デジアンテナへの配線切替工事などが必要になります。あとは、アンテナやアンテナ関連機器類の故障などの可能性もございますので、アンテナの専門職人がいるあさひアンテナまでお問い合わせください。

Q

八王子市でアンテナが倒れた、傾いた、という方

A

アンテナを建ててから10年~20年位経っていますと、倒壊のおそれがあります。10年以上前のアンテナ施工というのは、アンテナ支線(ワイヤー)や屋根馬やマストなどが錆びに弱い物を使っていることが多く、ある程度の年数が経ちますと、腐食してきます。それらの部材が腐食すると、支線(ワイヤー)が切れてしまったり、屋根馬の足が折れてしまったりして、アンテナが倒壊します。
現在は、ステンレス製のアンテナ支線ワイヤーや、溶融亜鉛メッキの部材を使用していますので、錆びに強く長持ちします。もしご自宅でアンテナが倒れていたり、傾いていたり、目視で錆びが確認できるような場合は、早急にアサヒアンテナまでご連絡ください。もしアンテナが地上に落下するようなことがありますと、大きな被害の出る恐れがありますので、早め早めのご対応をお勧めいたします。

八王子市についてもっと知りたい
これからお引越しを考えている方

八王子市てどんなところ??

中心の八王子駅には京王電鉄や人気のJR中央線通っており、中央線各駅停車はもちろん、快速、通勤快速、中央特快、通勤特快とすべての電車が停車し、八王子駅からの始発電車も多く、通勤・通学にとても便利です。中央線の他には川越線、横浜線、相模線、八高線が乗りいれており、神奈川方面、埼玉方面、群馬方面にも出やすくなっています。
八王子駅北側には「八王子東急スクエア」や「ドン・キホーテ」などのショッピング施設や、多くの飲食店があり夜や休日も賑わっているエリアです。南側は閑静な住宅地が広がっていて、のんびり過ごしやすい雰囲気であふれています。
京王南大沢駅前には「三井アウトレットパーク多摩南大沢」があり、良い商品がアウトレット価格で購入する事が出来ます。
病院は大型病院が「東京医科大学八王子医療センター」「西八王子病院」「東海大学医学部付属八王子病院」などがあり、先端の医療を受けられる環境です。
近年の登山人気、外国人観光客で年間260万人もの登山客が訪れる登山客数世界一の高尾山もございます。

八王子市の場所

東京都の南西部、都心から約40キロに位置していて、町田市、相模原市、昭島市、多摩市、あきる野市、福生市、日野市、西多摩郡と隣接しています。
寒暖の差が大きく、都心とは2~3度気温が変わります。冬には積雪することもあり、テレビ中継でよく映されます。

八王子市の鉄道路線

高尾駅(JR中央本線、中央線、京王高尾線)、八王子駅(JR八高線、中央線、横浜線)、北野駅(京王高尾線、京王線)、京王堀之内駅(京王相模原線)、小宮駅(JR八高線)、長沼駅(京王線)、西八王子駅(JR中央線)、八王子みなみ野駅(JR横浜線)、中央大学・明星大学駅(多摩モノレール)、めじろ台駅(京王高尾線)、松が谷駅(多摩モノレール)、北八王子駅(JR八高線)、高尾山口駅(京王高尾線)、大塚・帝京大学駅(多摩モノレール)、片倉駅(JR横浜線)、京王片倉駅(京王高尾線)、京王八王子駅(京王線)、山田駅(京王高尾線)、狭間駅(京王高尾線)、南大沢駅(京王相模原線)

八王子市の主要道路

高速道路は、八王子IC(中央自動車道)、高尾山IC(首都圏中央連絡自動車道)、八王子西IC(首都圏中央連絡自動車道)があります。
一般道は、国道16号(八王子街道)、国道20号(甲州街道)、国道411号(滝山街道)、都道256号、都道59号、都道162号、都道166号、都道186号、都道169号、都道46号、都道32号、都道61号、都道521号、都道189号、都道173号、都道47号、都道48号、都道20号、都道160号、が通っています。

八王子市のお出かけスポット

高尾山(八王子市)、三井アウトレットパーク南大沢(南大沢)、八王子城跡(元八王子)、東京富士美術館(谷野町)、武蔵野陵墓(長房町)、セレオ八王子(旭町)、富士森公園(台町)、八王子市夢美術館(八日町)、滝山城跡(高月町)、八王子まつり、八王子東急スクエア(旭町)、京王八王子ショッピングセンター(明神町)などがあります。
中でも、高尾山には年間を通じて多くの観光客が訪れています。都心から約1時間の場所にあり、気軽にハイキングが楽しめ、夏には展望台でビアガーデンも営業されるため、とても人気のスポットです。

八王子市出身の芸能人

塚本高史(タレント)
LITTLE(ラッパー)
児嶋一哉(タレント)
渡部建(タレント)
松任谷由美(ミュージシャン)
ヒロミ(タレント)
上川隆也(タレント)
前田耕陽(タレント)
黒沢薫(ミュージシャン)
ファンキー加藤(ミュージシャン)
DJケミカル(ミュージシャン)
モン吉(ミュージシャン)

八王子市町域別対応エリア

ア行

暁町(アカツキチョウ)、旭町(アサヒチョウ)、東町(アズマチョウ)、石川町(イシカワマチ)、泉町(イズミチョウ)、犬目町(イヌメマチ)、上野町(ウエノマチ)、打越町(ウチコシマチ)、宇津木町(ウツキマチ)、宇津貫町(ウツヌキマチ)、梅坪町(ウメツボマチ)、裏高尾町(ウラタカオマチ)、追分町(オイワケチョウ)、大塚(オオツカ)、大船町(オオフネマチ)、大谷町(オオヤマチ)、大横町(オオヨコチョウ)、大和田町(オオワダマチ)、小門町(オカドマチ)、尾崎町(オサキマチ)、小津町(オツマチ)

カ行

鹿島(カシマ)、加住町(カスミマチ)、片倉町(カタクラマチ)、叶谷町(カノウヤマチ)、上壱分方町(カミイチブカタマチ)、上恩方町(カミオンガタマチ)、上川町(カミカワマチ)、上柚木(カミユギ)、川口町(カワグチマチ)、川町(カワマチ)、北野台(キタノダイ)、北野町(キタノマチ)、絹ヶ丘(キヌガオカ)、清川町(キヨカワチョウ)、椚田町(クヌギダマチ)、久保山町(クボヤマチョウ)、越野(コシノ)、小比企町(コビキマチ)、小宮町(コミヤマチ)、子安町(コヤスマチ)

サ行

左入町(サニュウマチ)、散田町(サンダマチ)、下恩方町(シモオンガタマチ)、下柚木(シモユギ)、城山手(シロヤマテ)、新町(シンチョウ)、諏訪町(スワマチ)、千人町(センニンチョウ)

タ行

台町(ダイマチ)、大楽寺町(ダイラクジマチ)、平町(タイラマチ)、高尾町(タカオマチ)、高倉町(タカクラマチ)、高月町(タカツキマチ)、滝山町(タキヤママチ)、館町(タテマチ)、田町(タマチ)、丹木町(タンギマチ)、寺田町(テラダマチ)、寺町(テラマチ)、天神町(テンジンチョウ)、廿里町(トドリマチ)、戸吹町(トブキマチ)

ナ行

中町(ナカチョウ)、長沼町(ナガヌママチ)、中野上町(ナカノカミチョウ)、中野山王(ナカノサンノウ)、中野町(ナカノマチ)、長房町(ナガブサマチ)、中山(ナカヤマ)、七国(ナナクニ)、並木町(ナミキチョウ)、楢原町(ナラハラマチ)、南陽台(ナンヨウダイ)、西浅川町(ニシアサカワマチ)、西片倉(ニシカタクラ)、西寺方(ニシテラカタ)、弐分方町(ニブカタマチ)

ハ行

狭間町(ハザママチ)、八幡町(ハチマンチョウ)、初沢町(ハツザワマチ)、東浅川町(ヒガシアサカワマチ)、東中野(ヒガシナカノ)、兵衛(ヒョウエ)、日吉町(ヒヨシチョウ)、平岡町(ヒラオカチョウ)、富士見町(フジミチョウ)、別所(ベッショ)、堀之内(ホリノウチ)、本郷町(ホンゴウチョウ)、本町(ホンチョウ)

マ行

松が谷(マツガヤ)、松木(マツギ)、丸山町(マルヤマチョウ)、三崎町(ミサキチョウ)、みつい台(ミツイダイ)、緑町(ミドリチョウ)、南浅川町(ミナミアサカワマチ)、南大沢(ミナミオオサワ)、南新町(ミナミシンチョウ)、南町(ミナミチョウ)、みなみ野(ミナミノ)、宮下町(ミヤシタマチ)、美山町(ミヤマチョウ)、明神町(ミョウジンチョウ)、めじろ台(メジロダイ)、元八王子(モトハチオウジ)、元本郷町(モトホンゴウチョウ)、元横山町(モトヨコヤマチョウ)

ヤ行

八木町(ヤギチョウ)、谷野町(ヤノマチ)、山田町(ヤマタマチ)、鑓水(ヤリミズ)、八日町(ヨウカマチ)、横川町(ヨコカワマチ)、横山町(ヨコヤマチョウ)、四谷町(ヨツヤマチ)、万町(ヨロズチョウ)

八王子市の施工事例

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。