東久留米市でテレビアンテナ工事をお考えの方へ

あさひアンテナでは東久留米市での工事実績多数。
東久留米市でアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。

当あさひアンテナでは、東京都東久留米市でのアンテナ工事にも豊富な実績がございます。東久留米市にお住まいの方で、テレビアンテナの新規設置をお求めの方、またアンテナトラブルによる交換、修理などの際は、ぜひ、当あさひアンテナへとご連絡ください。 東京都東久留米市は、東京都心から25キロほど離れた武蔵野台地の中央部にある市で、面積は12.88キロ平方メートル。2019年1月1日時点で市の人口は116911人、世帯数は54228件の市です。東久留米市は土地の全体が西から東にかけて軽く傾斜しており、傾斜面から豊富な湧き水が出ることから、その一部は水道水の原水にもなっています。 東久留米市内には旧石器時代から縄文時代にかけての遺跡が数多く見つかっており、古代から人が住んでいた土地だと考えられています。 現代では東京都心に近くアクセスが便利なことから、都心のベッドタウンとして開発され、非常に暮らしやすい住宅街になっています。またその利便性からご存知「漫画の神様」手塚治虫さんや、「うる星やつら」「めぞん一刻」「犬夜叉」などの人気漫画家、高橋留美子さんなど多くの漫画家が住居に選んだことでも知られます。 東久留米市における地デジの受信状況は、都心に近く、東京スカイツリーからの電波がしっかりと届く範囲内のため、いたって良好です。ただ、ご自宅周辺の環境によっては受信トラブルが起こる場合もございます。 当あさひアンテナは、東京都東久留米市の全域を対応区域にしております。東久留米市のアンテナ工事は、ご当地での施工経験も豊富で、さまざまなご要望に対応できる当あさひアンテナのフリーダイヤル(0120-540-527)またはホームページからのお問い合わせフォームにご一報ください。

東久留米市の方でアンテナ工事に関するよくある質問

Q

東久留米市で東京MXは受信できますか?

A

はい。東京都東久留米市は都心に近く、全域に東京スカイツリーからの電波が届くため電波状態は良好で、市内であればまず確実に受信できます。デザインアンテナでも地デジ受信に障害が起こることは少なくなります。ただ、ご自宅の周辺環境によっては受信に問題が出るケースもございます。
当あさひアンテナでは、東久留米市で地デジアンテナを設置する際は、まず高性能の電波測定器を用いて現場調査を行い、アンテナの種類や設置位置など、可能な限りご要望に対応させていただきます。万が一、お客様のご要望では受信に問題が出る場合も、東久留米市での豊富な現場ノウハウからできるだけご要望に近い代案を用意いたします。どのようなご希望でも、まずはお聞かせください。

Q

東久留米市でテレビ埼玉は受信できますか?

A

受信できるケースが多くなりますが、確実とは申せません。テレビ埼玉は、埼玉県さいたま市桜区の浦和局(平野原送信所)から電波を発信しています。浦和局から東久留米市の中央部までは15km程度です。そのため東久留米市でも埼玉県に近い方面では、テレビ埼玉を受信できることが多くなります。ただ市内でも埼玉県から離れるにつれ、テレビ埼玉が受信できる可能性も低くなります。そのため別料金でアンテナブースター(増幅器)の設置が必要になる場合もございます。
また東久留米市では、東京スカイツリーと浦和局の電波の方向が異なるため、同じ地デジアンテナで双方を受信することは難しく、スカイツリー用とは別個に、浦和局用のアンテナの設置が必要なケースも考えられます。アンテナに関しては、それぞれの電波が近辺の高層ビルなどに当たって反射した「反射波」の利用により、同一のアンテナで双方の受信ができるケースもございますが、どの現場でも確実に可能とは限りません。
東久留米市内でテレビ埼玉をご覧になりたいのであれば、ケーブルテレビを利用するのもひとつの方法です。当あさひアンテナでは高性能の電波測定器を用いて、できる限りお客様にとって有益な工事をご提供しております。ただアンテナによる受信では追加の工事費がかさむ場合、ケーブルテレビを利用するほうが安価になることも考えられます。
弊社ではお客様のご要望とメリットを最優先にした工事を行っております。そのため状況によってはアンテナ以外を方法をお勧めする場合もございますが、お客様ご自身のご判断で、もっとも便利でお得だと思われる方法をお選びくださいませ。

Q

八木式アンテナのほうがデザインアンテナより受信性能が高いのですか?

A

その点は一概には申せません。主に屋根の上に立てる八木式アンテナ(八木アンテナ)は、いまから90年近く前の1926年(大正15年・昭和元年)に東北帝国大学工学部の八木秀次博士が特許を取得したアンテナです。今日では共同開発者だった宇田新太郎博士の名前も入れて、八木・宇田アンテナの正式名称で呼ばれています。
魚の骨のような形状の八木式アンテナは、日本ではテレビ放送の黎明期から使われている昔ながらのアンテナです。時代に合わせて進化し、性能は高くなっていますが、基本の構造は現在でも変わりません。それほど基本設計に優れたアンテナなのです。ただ、現在では八木式アンテナにもデザインアンテナにも、基本モデルに20素子相当のものがあり、受信性能にほぼ差異はごさいません。
当あさひアンテナでは、国産DXアンテナ社製で、軽量型、耐水性、対風速性の高い最新モデルの八木式アンテナをご用意し、アンテナ本体価格を含めた基本設置工事を15000円でお引き受けしております。ご自宅の外観より確実な電波の受信や、工事費を抑えることを優先されるのであれば、八木式アンテナにするのもよろしいでしょう。
ただ、屋根の上など、屋外の高所に立てる八木式アンテナは風雨の影響を受け、歳月につれて着実に老朽化が進みます。八木式アンテナの平均寿命はおよそ10年程度ですが、この寿命は周辺環境によっても大きく変化します。
東久留米市では厳しい天候の日は少ないため、八木式アンテナの寿命は長くなる地域ですが、想定外の台風や豪雪などでアンテナがダメージを受ける場合もございます。ご自宅の条件にもよりますが、ベランダの内側などに八木式アンテナを設置して、老朽化をの抑える工法もございます。ただ、経年劣化については、どうしてもデザインアンテナのほうが強くなります。
八木式アンテナとデザインアンテナのどちらが優れているかは、多くの条件によって変わってくるため、単純に言い切ることはできません。ただ弊社としては、接地時の工事費だけでなく、電波の受信感度の高さ、寿命の長さ、修理やメンテナンスの簡単さなど、設置後のコストパフォーマンスも考慮の上で選択されることををお勧めいたします。

Q

デザインアンテナでも問題なく電波を受信できますか?

A

武蔵野台地の中央になる東久留米市は、西から東にかけてなだらかな傾斜がある地形で、都心に近く東京スカイツリーからの電波状態も良好なため、デザインアンテナの設置に関して問題が出ることはほとんどございません。
当あさひアンテナでは、デザインアンテナでは国産DXアンテナ社製、20素子相当の最新モデルで、業界最小クラスの厚さ4.9cm、大きさ9cm×22cmの薄型アンテナをご用意し、アンテナ本体価格を含む基本設置工事を20000円でお引き受けしております。
八木式アンテナより工費はやや割高になりますが、外観だけでなく、風雨などの影響を受けにくく、老朽化に強い点からデザインアンテナを選ばれるお客様も多くいらっしゃいます。カラーバリエーションもオフホワイト、ライトブラウン、ブラックブラウン、ブラックの四種類を準備しておりますので、どのような外壁にもマッチいたします。
ただデザインアンテナの性質上、設置するご自宅の角度などの条件によっては、設置位置に制約が出ることはございます。
またデザインアンテナの場合、ご自宅の外観を損なわず、自然環境の影響も受けずにすむ工法として、屋根裏(天井裏)に設置する方法もございます。弊社では屋根裏へのデザインアンテナ設置も、追加費用なしの基本工事価格でお引き受けいたします。弊社では「見えないところも綺麗に」をモットーに、屋根裏空間でも丁寧で見栄えのいい設置を心がけております。見えない部分でも配線や器材を整えることは、アンテナトラブルのリスクを軽減し、メンテナンスが簡単になるというメリットもございます。
ただ屋根裏へのアンテナ設置では、屋根という壁がある分、屋外より電波状態が低下することは避けられません。屋根や断熱材の素材など、条件によっては電波状態が弱くなり設置不能なケースや、別料金でアンテナブースター(増幅器)の設置が必要なこともございます。その点はどうかご了承ください。

Q

八木式アンテナが倒れた場合、すぐに修理はできますか?

A

八木式アンテナは、設置した業者の施工技術が高ければ、容易く倒れるものではございません。ただ八木式アンテナの多くは屋根の上に立てられ、日々、厳しい自然環境に向き合い続けるため、経年劣化が進むことも避けられません。
八木式アンテナの寿命は平均10年程度とされていますが、この年数は周辺環境によっても変化します。2019年現在では八木式アンテナを固定するワイヤーや屋根馬(アンテナを固定する金属製の土台)は、ステンレス素材や特殊なメッキなどで錆びに強くなり、軽量かつ強靭なつくりで寿命も長くなっております。しかし十年以上前に設置された八木式アンテナでは、アンテナ本体や固定具の素材が現在より錆びやすいため、現在でも古いアンテナを使い続けている場合は、強風や地震などで倒れるリスクが高いと考えられます。
東久留米市のように電波状態がよい地域ですと、屋根の上で八木式アンテナが倒れていても、問題なく電波が受信できるため、アンテナが倒れていると気づかないこともございます。しかし重量のある八木式アンテナを倒れたままにしておくと、屋根から落下して人や物に当たり、重大な事故を招くリスクがあるため、早急な修理が必要です。
ご自宅の八木式アンテナが設置から長い年数を経たもので、もし台風や地震などに見舞われた際は、すぐにアンテナの状態を確認してください。そしてアンテナが倒れていた場合は、すぐ当あさひアンテナにご連絡ください。弊社では東久留米市の全域が対応区域になっております。お電話をいただければ、最短即日でご自宅へとお伺いします。急を要されるときは夜間工事にも対応いたします。
八木式アンテナが倒れた場合は、倒れたアンテナを立て直すことも可能ですが、新しいアンテナに交換しても、工事費用にさほどの違いはございません。前述の通り当あさひアンテナでは、軽量型で耐水性や対風速性に優れた、最新式の国産八木式アンテナの本体価格を含めた基本料金15000円で新規設置をお引き受けしております。一度倒れたアンテナを再設置しても、老朽化や倒壊のダメージから再度の故障が発生する可能性が高く、新しいアンテナへ交換されるほうが、長期的に見れば経済的になることが多くなります。これを機にデザインアンテナに切り替えるのもひとつの方法です。
八木式アンテナの設置においては、弊社では経験と技術を誇る職人が、ステンレス支線を計8本用いて全体の強度バランスを適切に調整し、八木式アンテナをきっちりと固定する工法を用いております。もし八木式アンテナが倒れた際は、厳しい自然環境にも耐え抜く頑丈なアンテナの設置をお約束する、当あさひアンテナのフリーダイヤル(0120-540-527)へとご一報ください。

Q

設置してもらったアンテナが故障したときの保証はありますか?

A

その点はご安心ください。当あさひアンテナでは、八木式アンテナ、デザインアンテナ、BS/CSアンテナなど、あらゆるアンテナについて、設置の施工日から数えて10年間と、業界最長クラスのアフターフォローをご用意しております。これは弊社の施工技術に自信をもっている証です。もし保障期間中、弊社が施工したアンテナに不具合が起きたときは、すぐにご連絡ください。最短即日で弊社の職人がご自宅へと出向き、補償範囲内のトラブルに関してはまったく無料でご対応させていただきます。
弊社ではアンテナ設置工事を行った際、お客様に、工事を担当した職人のサインを入れた保証書をお渡ししております。アフターフォローをお求めの際は、基本的に保証書を準備していただかねばなりません。ただ、もしお客様が保証書をなくされた場合に備えて、弊社の側でも施工後から10年間は、あらゆる工事写真や保証書をデータ化して保存しております。お客様のお名前、お電話番号、お住まいのエリア、施工内容や施工時期などを確認させていただき、該当するデータが見つかれば、保証書がなくともすべての保証に対応させていただきます。
なお、風雨や雷、雪、雹、隕石など、自然災害によってアンテナが損壊した場合には、火災保険で補償を受けられるケースがございます。当あさひアンテナでは、アンテナ修理だけでなく、修理費用に火災保険を適用することについてのご相談も受け付けております。
アンテナ修理をお求めの際に、火災保険についてのご相談もいただければ、アンテナ修理の報告書、見積書、施工前後の写真など、保険会社に提出する補償請求書類をすべて弊社でご用意し、保険会社との交渉もサポートいたします。もし自然災害によってアンテナが損壊したときは、修理から保険会社への対応まで、すべて当あさひアンテナにご一任ください。

Q

地デジ放送のテレビ画面が急に乱れるようになりましたが。すぐ直せますか?

A

正常に映っていた地デジ放送に、突然、横線や四角い乱れなどのブロックノイズが入り出した場合、アンテナ本体や、アンテナとテレビを接続する機材やケーブルなどにトラブルが発生した可能性が高いと考えられます。
まずはご自宅でできる対策として、テレビのリセット、そしてテレビとアンテナ線との接続の確認を行ってください。
テレビのリセットは、リモコンボタンの長押しなど、テレビの機種によってそれぞれの方法があるため、テレビのマニュアルを確認して行ってください。またテレビの電源を切り、コンセントを抜いてから10秒以上置き、またコンセントを差して電源を入れ直すことでも、リセットと同じ効果があります。それからアンテナからテレビやレコーダー機器などに接続されているアンテナ線も、すべての接続部を確認して汚れを落とし、きちんと接続し直してください。
それでも画像の乱れが直らないときは、ご自宅周辺の電波状態が悪化したか、アンテナ本体や機材にトラブルが発生していると思われます。ご自宅のすぐ近くにマンションなどの高層建築ができると、電波が遮断されてしまい、電波状態が悪くなることがあります。またアンテナ本体の老朽化。自然現象などによるアンテナ位置のずれ。アンテナの倒壊。アンテナ線やブースター、分配器などの故障といった可能性も考えられます。これらの原因により画像の乱れが引き起こされた場合は、専門のアンテナ修理業者による原因の特定と、アンテナの調整、修理が必要となります。
地デジの画面にブロックノイズが発生してお困りの際は、一年365日、毎日9:00から21:00まで専門の電話スタッフが対応する、当あさひアンテナのフリーダイヤル(0120-540-527)へとご連絡ください。
弊社の電話スタッフは数ヶ月、アンテナ工事の作業車に同乗して、職人のアシストを務める研修を務めて、現場でアンテナ工事を学んだ人材ばかりです。その知識と経験を元に、まずはお電話口で状況をお伺いして、ご自宅でもできる対策をご説明いたします。お電話だけでブロックノイズから復旧した場合、料金は発生いたしませんのでご安心ください。
お電話のみで解決できず、現地調査とアンテナの修理が必要だと思われる際は、ご依頼いただければ、最短即日で弊社の職人が出向きます。現場の条件にもよりますが、通常のアンテナトラブルであれば10分程度の現地調査で原因が特定できますので、その後、お客様には復旧工事の内容と見積もり価格をご提示いたします。
なお、弊社では職人の出張費、お見積もり費、キャンセル費はすべて無料になっております。お客様が、弊社の職人からのご説明と見積もり内容にご納得いただき、正式に工事をご契約なさらない限り、料金はいっさい発生いたしません。また工事の後で、最初にご提示した見積もり価格以外の料金を請求されることも絶対にございません。万が一にも工事中、想定外のトラブルが判明して、別途費用が必要になった場合は、必ずその時点で誠意をもってお客様にご相談いたします。
東京都東久留米市にて、テレビ画面が乱れるなどアンテナトラブルが発生した際は、まずは当あさひアンテナのフリーダイヤル、またはメールフォームへとご相談ください。

東久留米市にお住まいで画面にE201、E202、E203の文字が出ている方

テレビ画面に"E201、E202、E203"と表示され番組が視聴できない

アンテナトラブルの形式として、突然、ご自宅のテレビで地デジのテレビ番組がまったく映らなくなり、画面に「e201」「e202」「e203」などの記号が表示されることがございます。これはテレビやアンテナにトラブルが発生し、テレビが自己診断機能を働かせてエラーコードで原因を示している状態です。最近のテレビはコードと同時にトラブルの原因を文章で表示するものもありますが、電波受信に関するトラブルの場合は、主に前述の三種類のコードが表示されます。なおエラーコードの種類は、トラブルの原因によって他にも数々のものがございます。

「e201」は、テレビ本体に届く電波のレベルが低下しているというエラーコードです。これは主にBS、CS放送で、豪雨や大雪など、悪天候の場合に表示されることが多くなります。BS、CS放送は衛星放送のため、悪天候では、波の乱反射によって電波状態が悪化するという弱点がございます。BSでは悪天候の際に電波を切り替え、画質、音質を落とすことで受信できるようにした「降雨対応放送」に切り替わる場合もあります。悪天候による受信不良は、天候の回復と同時に自然と復旧いたします。地デジ放送では、このコードが表示されることは少ないのですが、周辺の電波状態の悪化やアンテナ機器のトラブルなどにより、ときに表示されることもございます。
「e202」は、テレビ本体ににまったく電波が届いていないというエラーコードです。原因は大風や地震などによるアンテナ角度のずれや倒れるといったトラブル。またアンテナ本体、アンテナ線、ブースター(増幅器)、分配器など、どこかに故障が発生したことも考えられます。また単純にテレビとアンテナ線との接触不良という場合もありますので、このコードが表示されたときは、まずテレビやレコーダーなどの機器と、アンテナ線との接続部分をチェックしてください。
「e203」は、該当する放送局が放送休止しているというエラーコードです。基本的に放送局が、メンテナンスやトラブルなどによって放送を休止していることから発生する不具合です。このコードが表示されたときは、その他のチャンネルを確認して、正しく映っているなら放送局側に原因があると判断できます。ただアンテナ関係の故障でも、このコードが表示される場合がありますのでご注意ください。
これらのエラーコードが表示されたときは、ブロックノイズの際と同じく、まずテレビのリセットや、テレビとアンテナ線の接続部を確認するなどしてください。それでも回復しない場合は、アンテナ関係にトラブルが起こっていると考えられます。
その場合も、やはり当あさひアンテナのフリーダイヤル(0120-540-527)にご相談ください。まずお電話口にて、コードの種類やご自宅のアンテナ環境などとお伺いして、ご自宅で可能な対策をご説明いたします。もしお電話で問題が解決しないときは、ご用命いただければ、弊社の職人が最短即日でご自宅へ出向き、現場調査で原因を特定いたします。
当あさひアンテナでは、どのようなご相談であっても、出張費、見積もり費、キャンセル費はすべて無料で対応させていただきます。またトラブルの原因を特定した後は、弊社の職人からお客様に、修理に必要な工事のご説明と見積もり価格を提示いたします。その内容にお客様が納得され、正式にご契約なされた時点ではじめて工事にかからせていただきます。それまでは決して無断で工事を進めることはなく、料金も一切発生いたしません。
さらにアンテナ工事後の保証など、アフターフォローの体制も万全のものを用意してございます。テレビ映りに不具合が発生して、エラーコードからアンテナトラブルだと思われる場合は、まずは当あさひアンテナのフリーダイヤルへとお気軽にお電話ください。

東久留米市についてもっと知りたい
これからお引越しを考えている方

東久留米市てどんなところ??

東京の北多摩地区に属する東京都東久留米市は、東京都の北西部に位置する市で。豊かな湧き水で知られています。
市名である「久留米」の由来は、一般的には市内を流れる「黒目川」が転じて「クルメ」という地名になったという説が有力です。元々、黒目川は「クルメ」とも呼ばれ、当て字として久留米、久留目、来梅、黒目などの表記が使われていました。そのため近隣に「久留米」の地名が広まったとも言われています。他の説としては、大和朝廷の時代に天皇の輿の制作や管理を務めた車持部(くるまもちぶ)の住地だったという説。「くるみ」の方言という説。小さな平地を意味する言葉という説などがあります。
なお福岡県にある久留米市とは特に関連性はなく、1970年(昭和45年)に東久留米市の市制が施行された際、久留米市との混同を避けるためから、当時から駅名として住民に親しまれていた「東久留米」が市名に採用されました。
現在の東久留米市に当たる土地には、約三万年前の旧石器時代から人が暮らしていたと見られています。湧水や河川に面した地帯には旧石器時代の遺跡が数多くあり、当時の人々の生活の痕跡や石器が発見されています。
それに続く縄文時代の遺跡が市内にはもっとも多く、市内の台地には、約五千年前の縄文時代中期のものと見られる大規模な集落跡がいくつもあります。このような遺跡が、久留米市内では百カ所以上も発見されています。
しかし米作りがはじまる弥生時代の遺跡はほとんど残されていません。東久留米の地形は傾斜のある低い台地と細い川で構成されているため、米作りに向かなかったためだと考えられています。
そんな現在の東久留米市は、都心への近さもあり、ベッドタウンとして発展しています。日中は市外に出る住人が多く、東京都内では狛江市、稲城市、西東京市に次いで、昼間人口と夜間人口の差が大きい街です。そのため市内に大きな娯楽、商業施設などは少ないですが、要所にショッピングセンターや商店街などがあり、生活に不自由することはなく、静かで暮らしやすい住宅街といえます。
市内の名所には、荒川水系の一級河川である落合川と南沢湧水群があります。一日の湧水量が約一万トンといわれるこれらの水は、2008年(平成20年)に環境省が選ぶ『平成の名水百選』に選定されました。ちなみに東京都内でこの百選に選ばれた名水はこの一箇所のみです。他に『東京の名湧水57選』にも選定されています。川沿いには遊歩道が整備されていて、市民の散歩コースになっています。周辺には緑が多く、川の中にはドジョウやハヤなどの川魚を見ることもできます。また黒目川天神社には黒目側の源流にもなる湧水源があり、2003年(平成15年)には東京都環境局から『東京の名湧水57選』に選ばれています。
東久留米駅の西口二階にある「富士見テラス」は、天気のいい日には富士山をはっきり見ることができて、関東の富士見百景にも選ばれています。冬至の日の前後、日没の頃に富士見テラスから富士山を望むと、夕日が富士山の山頂にかかって沈む「ダイヤモンド富士」と呼ばれる光景も見られます。東久留米駅自体も1999年(平成11年)、関東の駅百選に選定されています。
この富士見テラスから見える、駅の西口ロータリーから市役所方面へ延びる道路は「まろにえ富士見通り」と呼ばれています。
市内の寺院には、室町時代に作られた多聞寺の開発(かいほつ)から三代までの住職の板碑で、1981年(昭和56年)、東久留米市の有形文化財に指定された「多聞寺三代住職逆修供養板碑」を保有し、江戸時代初期から伝わる伝統芸能で、東久留米市指定無形民俗文化財である南沢獅子舞と関わりの深い多聞寺や、市の有形文化財である「加藤清正虎退治絵馬」はじめ数々の絵馬や、同じく市の有形文化財である上棟札、また南沢獅子舞とも関わる氷川神社(南沢氷川神社)、同じくさまざまな絵馬のある八幡神社。その他、浄牧院、大円寺、宝泉寺、米津寺などがあります。
市内の主要な公園には、「新東京百景」のひとつに選ばれた竹林や、「東京の名湧水57選」に選ばれた湧水源がある竹林公園。黒目川近くの「小山緑地保全地域」に含まれる史跡公園で、約五千年前のものと見られる縄文時代の住居跡を見ることができる小山台遺跡公園があります。小山台遺跡公園は市内を一望できる丘にあり、美しい夜景を楽しめる場所としての人気もあります。
また他にも東久留米市のほぼ中心に位置し、東京の名湧水にも選ばれた「南沢緑地」の涵養地でもある六仙公園。テニスコートや野球場のある滝山公園。湧水の多さから水びたし公園としても話題の白山公園などがあり、市民の憩いの場となっています。
特産品には、嘉永4年(1851年)に現在の東久留米市に当たる柳窪の奥住又右衛門が、旅先から持ち帰った種により栽培が行われた柳久保小麦があります。この柳久保小麦は、香りや味がよくうどんの材料に向き、また背の高い麦わらは屋根を葺く材料として重宝しましたが、収穫量の多い一般の小麦が流通したため、1942年(昭和17年)頃に姿を消しました。
しかし1988年(昭和63年)に、又右衛門の子孫が農林水産省生物資源研究所に保管されていた種を譲り受け、生産を復活させました。現在ではうどんやかりんとうなどの加工品が販売されています。
久留米市内のイベントには、約七百年前に修験者が伝えたとされる、八百万の神を勧請し舞を奉納する祭で、鎌倉時代からの伝統を持つ日本有数の民族芸能である「花祭」を、1993年(平成5年)に久留米市民の手で復活させた「東京花祭り」があります。これは太鼓と笛が奏でる拍子と囃子声に乗せ,夜通しで幾種類もの舞を繰り広げる奇祭であり、その真髄は「神々への真摯な願い」で、国の重要無形民俗文化財に指定されています.
また毎年、八月末の土日に滝山中央通りとその周辺で行われる「滝山・前沢みんなの夏祭り」。毎年11月上旬に、市内の商工業や農産物の展示、販売や、市民同士の交流イベント等を行う「東久留米市市民みんなのまつり(農業祭・商工祭)」などもあり、東久留米市民はじめ、訪れる人々を楽しませています。
東久留米市を舞台にしたフィクション作品には、原恵一監督による2007年のアニメ映画「河童のクゥと夏休み」があります。この作品は原作が木暮正夫さんの児童文学で、原作では群馬県の「ヒガシタチバナ市」が舞台です。ただ小暮さんが東久留米市に住んでいたため、アニメ化の許可を得るために原監督が小暮さんの家を訪れた際、黒目川の風景などを気に入り、アニメでは正式に東久留米市が舞台となりました。そのため映像では、実在する街並みが描かれているシーンもあります。
実際に東久留米市には河童の伝説が数多く残されていて、アニメ化にちなんで街の活性化に様々なイベントが行われました。また東久留米市では、作品のもう一つの舞台で、同じく河童で知られる遠野市との交流も行っています。
また人気漫画家、高橋留美子さんのラブコメディ漫画で、80年代に一世を風靡した「めぞん一刻」は、舞台は架空の「時計坂」と呼ばれる町ですが、特に作中の前半に登場する時計坂駅や商店街は、当時の東久留米駅とその周辺がモデルになっています。2009年(平成21年)8月1日には、駅前商店街のイベントに合わせ、東久留米駅,北口駅舎の駅名標示板を、作中に登場する『時計坂駅』に差し替えるという企画も実施されました。
というのも連載当時、高橋さんは東久留米市に住んでおり、そのため当時の市内の風景を作品のモデルにしたと言われてます。ただ連載途中で練馬区に引っ越したため、それ以降、東久留米市を思わせる描写は少なくなります。また作品の完結からすでに20年以上が過ぎているため、現在の東久留米市は、作中に描かれた姿からかなり変化していて、多少の面影が見られる程度になっています。

東久留米市の場所

東京都東久留米市は、都心から北西におよそ25キロメートル離れた、武蔵野台地のほぼ中央に位置する市です。市の西側は東村山市、南は西東京市と小平市、北は野火止用水を隔てて清瀬市、北東は埼玉県新座市に接しています。
市の地形は西から東へなだらかに傾斜し、中央を黒目川・落合川が東へと流れています。水が浸透しやすい関東ローム層の地形で、湧き水が豊富な、水の市でもあります。
東久留米市の市章は、東久留米の「ひ」の字をメカニカルにデザイン化して、円という静止した状態から外へと飛躍しようというイメージを現し、新しい方向へと発展し続ける東久留米市を象徴しています。
市の木は秋の黄葉が美しいイチョウ。市の花は色鮮やかなツツジ。市の鳥はオナガです。オナガは四季を通じて東久留米市に生息するスズメ目カラス科の鳥で、同じオナガ同士仲がよく、力を合わせて事に当たるという習性をもちます。

東久留米市の鉄道路線

西武鉄道
池袋線
・東久留米駅
(市内にある駅は東久留米駅だけですが、最寄には西東京市の「ひばりヶ丘駅」、清瀬市の「清瀬駅」、小平市の「小平駅」や西武新宿線「花小金井駅」などがあります)

東京都東久留米市のバス
西武バス
銀河鉄道

東久留米市の主要道路

東京都東久留米市の主要道路
東西方向
東京都道5号新宿青梅線(通称:新青梅街道)
東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(通称:所沢街道)
東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(通称:新所沢街道)

南北方向
東京都道15号府中清瀬線(通称:小金井街道)
東京都道248号府中小平線(通称:新小金井街道)
小金井街道

その他
東京都道・埼玉県道234号前沢保谷線(通称:市役所通り)
東京都道・埼玉県道24号練馬所沢線
東京都道129号東村山東久留米線
東村山都市計画道路3・4・19号小金井久留米線(東3・4・19号線、通称:まろにえ富士見通り)
東京都道125号東久留米停車場線(通称:浄牧院通り)

東久留米市出身の芸能人

東京都東久留米市の出身者には、TOKIOの国分太一さんがいます。国分さんといえばミュージシャン、アイドルの他、司会者としての活躍も目立ちます。またTOKIOといえば近年では高い農業、製造業などの技術を持つアイドルグループとして知られています。
「魔法騎士レイアース」の獅堂光役など声優、歌手として知られる椎名へきるさん。女優の吉川ひなのさんも東久留米市出身です。
また女性写真家で「さくらん」「ヘルタースケルター」など映画監督としても活躍する蜷川実花さんも東久留米市の出身です。その実父で、数々の盟友を育て「世界のニナガワ」と呼ばれた演出家の故・蜷川幸雄さんも東久留米市在住でした。
そのほか、個性的な容姿で知られるダンサーのパパイヤ鈴木さん、落語家の三遊亭天どんさん、三遊亭遊子さん。「ここにいるよ」で知られるミュージシャンのsouljaさん。ジャズピアニストの羽仁知治さん。ミュージシャンで「the birthday」のメンバーであるヒライハルキさんも東久留米市の出身者です。
また漫画家では、「ラブひな」「魔法先生ネギま!」など、数々の人気作を描いた赤松健さんも東久留米市の出身です。赤松さんは漫画作品の他、広告収入で利益を得ることにより、絶版漫画を無料で読める企業「Jコミ」の設立や、原作者が同人誌での二次創作を許可する意思表示「同人マーク」発案など、漫画文化や二次創作の権利を保護する起業やロビイスト活動でも活躍しています。
他にも風変わりなミステリコミック「オタサーの姫殺人事件」を描いた荒木宰さん、少女漫画家の朝吹まりさんなどが東久留米市の出身です。出版社が多い都心に近いためか、東久留米市は漫画家に縁の多い市でもあります。漫画界では、出身者ではありませんが、手塚治虫さんは後年、逝去されるまで東久留米市に住んでいました。また前述の通り高橋留美子さんも一時、東久留米市に住んでいたため、作中に東久留米市の風景をモデルにしたシーンが描かれています。
前述したアニメ映画「河童のクゥと夏休み」の原作者、木暮正夫さんも、出身は群馬県ですが、亡くなられるまで東久留米市に住んでいました。また「おしいれのぼうけん」「ぬすまれた町」などの古田足日さん、「子供のともしび」「新しいパンツをはいて」の坪田譲治さんも、やはり東久留米市で生涯を終えました。古田さんの作品の挿絵を多く担当した画家の田畑精一さんも東久留米市在住で、東久留米市は児童文学と縁の深い市とも言えます。
また隣接する東村山市の出身者として有名な志村けんさんですが、市内にある久留米高等学校の卒業生でもあります。

東久留米市町域別対応エリア

ア行

上の原1(ウエノハラ1)、上の原2(ウエノハラ2)

カ行

金山町1(カナヤマチョウ1)、金山町2(カナヤマチョウ2)、学園町1(ガクエンチョウ1)、学園町2(ガクエンチョウ2)、小山1(コヤマ1)、小山2(コヤマ2)、小山3(コヤマ3)、小山4(コヤマ4)、小山5(コヤマ5)

サ行

幸町1(サイワイチョウ1)、幸町2(サイワイチョウ2)、幸町3(サイワイチョウ3)、幸町4(サイワイチョウ4)、幸町5(サイワイチョウ5)、下里1(シモサト1)、下里2(シモサト2)、下里3(シモサト3)、下里4(シモサト4)、下里5(シモサト5)、下里6(シモサト6)、下里7(シモサト7)、新川町1(シンカワチョウ1)、新川町2(シンカワチョウ2)、神宝町1(シンホウチョウ1)、神宝町2(シンホウチョウ2)、浅間町1(センゲンチョウ1)、浅間町2(センゲンチョウ2)、浅間町3(センゲンチョウ3)

タ行

滝山1(タキヤマ1)、滝山2(タキヤマ2)、滝山3(タキヤマ3)、滝山4(タキヤマ4)、滝山5(タキヤマ5)、滝山6(タキヤマ6)、滝山7(タキヤマ7)、大門町1(ダイモンチョウ1)、大門町2(ダイモンチョウ2)、中央町1(チュウオウチョウ1)、中央町2(チュウオウチョウ2)、中央町3(チュウオウチョウ3)、中央町4(チュウオウチョウ4)、中央町5(チュウオウチョウ5)、中央町6(チュウオウチョウ6)

ナ行

野火止1(ノビドメ1)、野火止2(ノビドメ2)、野火止3(ノビドメ3)

ハ行

八幡町1(ハチマンチョウ1)、八幡町2(ハチマンチョウ2)、八幡町3(ハチマンチョウ3)、氷川台1(ヒカワダイ1)、氷川台2(ヒカワダイ2)、東本町(ヒガシホンチョウ)、ひばりが丘団地(ヒバリガオカダンチ)、本町1(ホンチョウ1)、本町2(ホンチョウ2)、本町3(ホンチョウ3)、本町4(ホンチョウ4)

マ行

前沢1(マエサワ1)、前沢2(マエサワ2)、前沢3(マエサワ3)、前沢4(マエサワ4)、前沢5(マエサワ5)、南沢1(ミナミサワ1)、南沢2(ミナミサワ2)、南沢3(ミナミサワ3)、南沢4(ミナミサワ4)、南沢5(ミナミサワ5)、南町1(ミナミチョウ1)、南町2(ミナミチョウ2)、南町3(ミナミチョウ3)南町4(ミナミチョウ4)

ヤ行

柳窪1(ヤナギクボ1)、柳窪2(ヤナギクボ2)、柳窪3(ヤナギクボ3)、柳窪4(ヤナギクボ4)、柳窪5(ヤナギクボ5)、弥生1(ヤヨイ1)、弥生2(ヤヨイ2)

東久留米市の施工事例

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。