江戸川区でテレビアンテナ工事をお考えの方へ

あさひアンテナでは江戸川区での工事実績多数。
江戸川区でアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。

江戸川区は人口694,896人(平成30年3月1日)世帯数337,929世帯。江戸川区の人口は23区の中では世田谷区、練馬区、大田区に次いで4番目、世帯数は世田谷区、大田区、練馬区、足立区に次いで5番目です。 江戸川区はスカイツリーからも近く、電波状況は非常にいいエリアです。新築物件をご購入されたお客様の8割ぐらいがデザインアンテナの設置を希望されます。 白、黒、茶色、ベージュの4色から外壁の色に合わせて選ぶことが出来て、屋根の上にアンテナ設置をするのではなく、壁面に取り付けるタイプのスタイリッシュなアンテナです。屋根の上に太陽光発電をたくさん載せている方や、屋根の形が片流れのお家に住んでいて、屋根上にアンテナ設置が出来ず、ケーブルテレビに加入されていた方が、月々のランニングコストが高いからデザインアンテナを取付けたいとのお問い合わせも非常に多いです。 また、全てのお家ではございませんが、電波状況やお家の構造によっては「アンテナ屋根裏設置工事」の実績が多数あるエリアです。外からは全くアンテナが取付けてあるように見えないので、大変喜ばれるお勧めのアンテナ設置方法です。 高性能測定器を使用し、アンテナを屋根裏設置が出来るかどうか、無料で電波調査致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 また、工事に自信がございますので、工事後は安心の10年間工事保証をしております。 保証を使わない工事を心がけておりますが、万が一の時はお気軽にお問い合わせ下さい。早急に対応いたします。

江戸川区の方でアンテナ工事に関するよくある質問

Q

以前電波障害エリアだったのですが改善されましたか?

A

はい。東京タワー(アナログ放送)からの電波の時は、電波障害で受信出来ないエリアもございましたが、スカイツリー(地デジ)に切替わり電波状況が非常に良くなりました。

Q

東京MXは映りますか?

A

東京MXもほぼ受信できるエリアです。アンテナの取り付け位置や周辺環境によっては電波が弱くなってしまう場合もございますが、きちんと調査しお客様のお家で最善の電波の場所で設置を致します。

Q

チバテレビは映りますか?

A

チバテレビの電波は船橋三山送信所(千葉県船橋市)から出ており、スカイツリーと方角が違いますが、反射波と言ってビルやマンションからの反射の電波で受信出来る事の方が多いです。アンテナの設置位置や周辺環境によりますが、基本的にはアンテナ1本でチバテレビも受信出来る様に調整致します。それでも受信が出来ない場合はアンテナをもう1本追加するなど改善策はございますので、現在映っていない方や、他社で断られた方はお気軽にお問い合わせ下さい。もちろん電波調査は無料です。熟練の技術で微調整をしながら最善の電波を探します。

Q

江戸川区の方でテレビの映りが悪い。修理したい方。

A

急にテレビの映りが悪くなった場合は、周辺環境の変化により電波が弱くなっている事が考えられます。テレビ設定画面に出てくるアンテナレベル以外に地デジの電波には電波の品質がございます。こちらがきちんと受信出来ていないと多少の周辺環境でテレビの映りが悪くなってしまう場合がございますので、あさひアンテナでは高性能計測器を使い、お客様のお家で最善の工事をご提案いたします。。

Q

江戸川区で画面にE201、E202、E203の文字が出ている

A

テレビが全く映っていない場合に、このE201やE202の文字が画面に出ていると思います。この多くはテレビに全く電波が届いていない状況です。
まずテレビの後ろの配線が抜けていないか確認して下さい。この時配線の芯が折れていないか、曲がっていないかも確認して下さい。これで映ればいいですが、映らない場合は外のアンテナに問題があると思います。特にお家から外に出ているテレビ配線(引き込み線)とアンテナからの配線を繋ぐ部分に水が溜まり、ショートしている事が多いです。しっかり防水処理をしないといけない場所です。即日工事も対応可能ですのでお気軽にお電話下さい。あさひアンテナでは10年間工事保証を致しておりますのでご安心下さい。

江戸川区についてもっと知りたい
これからお引越しを考えている方

江戸川区てどんなところ??

東京都の中で江戸川区は平均年齢が1番低い区です。その1つの理由に全国でもトップクラスの子育て支援の厚さが挙げられます。
0歳児をもつ家庭には月額13000円が支給され(所得制限あり)私立幼稚園に通っている家庭には月額26000円を上限に保育料を補助されます。また、区立小中学校に通う生徒には給食費の3分の1が補助されます。
その他、中学校を卒業するまでの間、子供の医療費が無料など子育てがしやすいエリアです。
23区で1番公園も多く、野球やサッカーが出来る大きい公園や、荒川沿いの土手にはランニングをされている方も多いです。また、葛西臨海公園には水族館もございます。

江戸川区の場所

江戸川区は23区では最東端に位置し、北側と西側は墨田区、葛飾区、江東区に隣接しています。東側は江戸川を境に千葉県に接し、南側は東京湾に面しています。

江戸川区の鉄道路線

JR総武線、京葉線、京葉電鉄、地下鉄都営新宿線、地下鉄東西線が区内の東西を走っていいて、東京都心方面と千葉方面を東西に結んでいます。

江戸川区の主要道路

東京都心と千葉方面を結ぶ京葉道路、並行して北側に蔵前橋通り、南側に新大橋通りと葛西橋通り、南北に環七、西側に平和橋通りが走っています。高速道路は首都高7号小松川線、首都高湾岸線、中央環状線が走っています。

江戸川区出身の芸能人

亀梨和也(KAT-TUN)
雛形あきこ
後藤真希
松崎しげる
岡田将生

江戸川区町域別対応エリア

ア行

一之江(イチノエ)、一之江町(イチノエチョウ)、宇喜田町(ウキタチョウ)、江戸川(エドガワ)、大杉(オオスギ)、興宮町(オキノミヤチョウ)

カ行

上一色(カミイッシキ)、上篠崎(カミシノザキ)、北葛西(キタカサイ)北小岩(キタコイワ)、北篠崎(キタシノザキ)、小松川(コマツガワ)

サ行

鹿骨(シシボネ)、鹿骨町(シシボネチョウ)、篠崎町(シノザキマチ)、下篠崎町(シモシノザキマチ)、清新町(セイシンチョウ)

タ行

中央(チュウオウ)

ナ行

中葛西(ナカカサイ)、新堀(ニイホリ)、西一之江(ニシイチノエ)、西小岩(ニシコイワ)、西小松川町(ニシコマツガワマチ)、西瑞江(ニシミズエ)、二之江町(ニノエチョウ)

ハ行

春江町(ハルエチョウ)、東葛西(ヒガシカサイ)、東小岩(ヒガシコイワ)、東小松川(ヒガシコマツガワ)、東篠崎(ヒガシシノザキ)、東篠崎町(ヒガシシノザキマチ)、東松本(ヒガシマツモト)、東瑞江(ヒガシミズエ)、平井(ヒライ)、船堀(フナボリ)、本一色(ホンイッシキ)

マ行

松江(マツエ)、松島(マツシマ)、松本(マツモト)、瑞枝(ミズエ)、南葛西(ミナミカサイ)、南小岩(ミナミコイワ)、南篠崎町(ミナミシノザキマチ)、

ヤ行

谷河内(ヤゴウチ)

ラ行

臨海町(リンカイチョウ)

江戸川区の施工事例

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。