目黒区でテレビアンテナ工事をお考えの方へ

あさひアンテナでは目黒区での工事実績多数。
目黒区でアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。

あさひアンテナでは目黒区での工事実績多数。 目黒区でアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。 目黒区の人口278,759人(平成30年7月1日)世帯数156,425世帯。目黒区の人口は23区の中では中野区、豊島区に次いで15番目です。目黒区の地デジアンテナの電波状況は、スカイツリーに切替わってから、電波状況が良くなったエリアです。東京タワーからの電波の頃は、電波障害になっているエリアもあり、共同アンテナといって無料でケーブルテレビが視聴できる対策がございましたが、スカイツリーに切替わってからは、共同アンテナが廃止になった場所が増えて、ケーブルテレビを継続すると、月々のランニングコストが高いので、アンテナ設置を希望されるお客様が多かったです。目黒区では、屋根の上にアンテナを設置する施工方法以外に、デザインアンテナといって、外壁に取付ける地デジアンテナが使用できるエリアです。今ではお問い合わせ頂くお客様の8割ぐらいの方が、このデザインアンテナを希望されます。外観を損なわず、アンテナが倒れる心配もないデザインアンテナはお勧めのアンテナです。また、周辺環境や、建物の構造によっては、アンテナを屋根裏に設置する「アンテナ屋根裏設置」も多数実績がございます。屋根裏設置が出来るかどうか、無料で電波調査を行っておりますので、お気軽にお申し付けください。あさひアンテナでは、工事に自信がございますので、業界最長の10年保証致します。アンテナ工事費用も、激安ながら最高品質の部材を使用し、末永くお使いいただけるように心がけております。テレビに関する事なら、ケーブルテレビの解約手順や、現状との料金比較、BSの放送チャンネルの事まで何でもご相談ください。

目黒区の方でアンテナ工事に関するよくある質問

Q

目黒区では東京MXは映りますか?

A

目黒区内では東京MXはほとんどのお家で受信出来ています。ただし、アンテナの設置位置や、周辺環境(大きな木やマンションなど)によっては電波が弱くなってしまうお家もございますが、高性能測定器を使用してきちんと調査をし、最善の場所で設置を致します。

Q

目黒区ではテレビ神奈川は映りますか?

A

目黒区内ではテレビ神奈川は鶴見区の三ッ池公園にあり、ビルやマンションの反射で受信出来るお家もございますが、1本のアンテナで受信が出来ない場合は、もう1本鶴見区方向にアンテナを追加する工事が必要になる場合がございます。こちらもアンテナの取付け位置や、周辺環境によっては電波が弱くなってしまう場合もございますので、高性能測定器を使い、最良の電波が受信出来る位置にアンテナを設置致します。お見積り無料ですのでお気軽にご相談下さい。

Q

目黒区の方でテレビの映りが悪い。修理したい方。

A

テレビ画面に四角いブロック状のモザイクが出たり、音声が途切れたり、この症状をブロックノイズといい、地デジのアンテナレベルが弱くなっています。テレビやレコーダーの配線が緩んでいたり、劣化していたり、芯線が折れていたりしても、アンテナレベルは低下するので、まずは室内の配線を確認して見て下さい。改善されない場合は、周辺環境の変化や、台風などの強風、大雨の影響で外のアンテナや配線に不具合が起きている可能性が高いです。地デジ専門の高性能測定器を使用し、的確に原因を探して修理致しますのであさひアンテナにお任せ下さい。

Q

目黒区で引越しをしてアンテナが設置してあるのに地デジが映らない

A

アンテナが設置してあるのに、テレビを設置してもテレビが映らないとのお問い合わせを、入居者様や、不動産管理会社様から頂く事がございます。まずはテレビでチャンネルスキャンをして見て下さい。新しいテレビや別のエリアからテレビを持ってきた場合は、今のアンテナからの受信にする為にチャンネルスキャンが必要になります。
チャンネルスキャンの方法はテレビのメーカーや型番によって操作方法が異なります。
(例TOSHIBA REGZAの場合)
リモコンの「設定メニュー」を押す→テレビ画面に表示された「初期設定」を選択→テレビ画面に表示された「チャンネル設定」を選択→テレビ画面に表示された「地上デジタル自動設定」を選択→テレビ画面に表示された「初期スキャン」を選択→お住いの地域を選択→チャンネルスキャン開始(最大10分かかります)
これでもテレビが映らない場合の多くが、アンテナは設置してあるが、前の所有者が地デジの工事をしていなかったり、地デジの工事をしていてもフレッツテレビやケーブルテレビで受信していた場合は、配線を繋ぎ変える工事が必要になったりします。
目黒区でしたら即日対応が出来る場合もございますので、お困りの方はあさひアンテナへお問い合わせ下さい。

Q

目黒区でアンテナが倒れた

A

台風や突風の後に古いアンテナが倒れたとのお問い合わせを頂きます。昔のアンテナは重く、支えているワイヤーも鉄なので切れやすく、倒れてしまう事がございます。
最近のアンテナはサビに強く、軽くてワイヤーもステンレスになっております。それでも心配な方はデザインアンテナを希望されます。アンテナが倒れている状態は2次災害の危険がございますので、早急に直す事をお勧めいたします。また、自然災害が原因でアンテナが倒れてしまった場合は、火災保険で無料で修理が出来る場合もございますので、お気軽にあさひアンテナにご相談下さい。

目黒区にお住まいで画面にE201、E202、E203の文字が出ている方

テレビ画面に"E201、E202、E203"と表示され番組が視聴できない

E201の意味は地デジの電波レベルが低下しています。
E202の意味はテレビに地デジの電波が届いていない状態です。
E203はチャンネルが休止している状態、もしくは地デジ電波レベルの低下です。
まずは、テレビの後ろの配線が抜けていないか、緩んでいないか、芯線が折れていないかなど、テレビ周りの配線を確認して見て下さい。レコーダーが設置してある場合はレコーダーも確認して見て下さい。改善されない場合は、外のアンテナに問題がございます。周辺環境の変化や、アンテナからの配線と、お家から外に出ているテレビ配線を繋ぐ部分がしっかり防水処理がされていない為にショートしていたり、ブースターが故障していたり、あさひアンテナでは地デジ専用の測定器を使用し、的確に原因を見つけ修理致しますので、費用も安くアンテナ修理をする事が出来ます。

目黒区についてもっと知りたい
これからお引越しを考えている方

目黒区てどんなところ??

目黒区は閑静な住宅街が多く、落ち着いたエリアで治安も良いです。自由が丘や中目黒などのオシャレな場所も多く、高級住宅街も多くございます。目黒区は、渋谷区や世田谷区と隣接していて、神奈川方面へのアクセスも便利なエリアです。中目黒駅からですと渋谷駅まで約5分、東京駅、、新宿駅までも約20分です。神奈川方面も横浜駅まで約30分で行くことができます。目黒区には68か所の公園があり駒場公園や、天気の良いに日には富士山が望める西郷山公園、バーベキューが出来る駒場野公園など、ファミリー層に人気の場所です。春には目黒川に咲く桜のトンネルも非常にきれいです。子育ての事情はいくつかの支援を行っており、妊婦さんには都内の病院で妊婦健康検査を14回、超音波検査を1回、公費負担で受信出来ます。医療費補助は、中学校の3年生まで受けられ所得制限はございません。目黒区には「めぐろ子ども子育てネット」があり、区内の支援サービス情報や、公園マップ、もしもの緊急連絡先など、安心して子育てが出来る情報を配信しています。

目黒区の場所

東京23区の西部に位置し、北側は渋谷区、東側は港区と品川区、西側は世田谷区、南側は大田区に隣接しています

目黒区の鉄道路線

井の頭線(駒場東大前駅)
東横線(中目黒駅、祐天寺駅、学芸大学駅、都立大学駅、自由が丘駅)
大井町線(自由が丘駅、緑が丘駅)
目黒線(洗足駅)
日比谷線(中目黒駅)

目黒区の主要道路

■高速道路(首都高道路3号渋谷線、首都高速道路中央環状線)
■一般道路(玉川通り、駒沢通り、目黒通り、旧山手通り、山手通り、三宿通り、環七通り、自由通り)

目黒区出身の芸能人

秋元康(作詞家)
徳光和夫(アナウンサー)
金子貴俊(俳優)
山本耕一(俳優)
大竹まこと(タレント)
水沢アキ(女優)

目黒区町域別対応エリア

ア行

青葉台(アオバダイ)大岡山(オオオカヤマ)、大橋(オオハシ)

カ行

柿の木坂(カキノキザカ)、上目黒(カミメグロ)、駒場(コマバ)、五本木(ゴホンギ)

サ行

下目黒(シモメグロ)、自由が丘(ジユウガオカ)、洗足(センゾク)

タ行

平町(タイラマチ)、鷹番(タカバン)、中央町(チュウオウチョウ)

ナ行

仲町(ナカチョウ)、中根(ナカネ)、中目黒(ナカメグロ)

ハ行

原町(ハラマチ)、東が丘(ヒガシガオカ)、東山(ヒガシヤマ)、碑文谷(ヒモンヤ)

マ行

三田(ミタ)、緑が丘(ミドリガオカ)南(ミナミ)、目黒(メグロ)、目黒本町(メグ
ロホンチョウ)

ヤ行

八雲(ヤクモ)、祐天寺(ユウテンジ)

目黒区の施工事例

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。